読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きまやのきまま屋

日常、本、映画、猫のこと。主婦で趣味人のきまやがきままに書いてます。たまにライター。

【後編】夫がいきなり料理すると言い出した!のちのち悲劇を生まないために気をつけたいこと。

 前回は「料理中の注意」について書いたので、今回はその後のこと。

 

料理ができあがったら

 
3・ちょうどよく褒める
 
料理してくれて嬉しい〜^^感は出しつつ、
出てきたものに対する評価は、自然が一番。「美味しいね!」と数回言えば十分。
ベタ褒めされて喜ぶ系の旦那さんには、多めに。
 
その気がなくて褒めてもバレたりするし、
適度に「次回の課題」があった方が、次への意欲も上がるかも。
 
料理って経験値の積み重ねですから。 
改善点を意識しながら継続して料理するようになれば、
ある日いきなり本当に美味しいものを作り始めます。
 

 

 
 
4・「後片付けまでが料理」と言い聞かせる
 
台所の後片付けまで完璧にできる旦那さんは少ないと思います。
これは、「絶対に後片付けしろ!」と押し付けるのではなく、
「料理は後片付けまで終わって初めて完了なのよ〜」とか
一般論化して適当に言い含めるということ。
しないと思うけど、しないといけないんだよ、ということは知ってもらう。
 
そうすれば「よっしゃ美味しくできたー!」という興奮のみで料理完了、
台所は惨憺たるありさま
というありがちなめんどくさい事態は防げます。
 
食器の片付けはこちらがするとして、台所の後片付けは一緒にやって、
「後片付けまで一人でできない俺ってまだまだだな〜」と
思ってもらえばしめたもの。
 
 
5・全て終わったら、在庫確認
 
楽しく食べて、後片付けは分担して、全て終わってから、台所を確認しましょう。
思いがけないほど大量の油やらコンソメやら使ってたりするんです。
「一回料理したくらいだから、減ったとしてもまだあるだろう」と思わずに、
現状を確認しましょう。
 
もしそのままにしていたら次の日私が困るかもしれないし、
来週末また料理を始めた夫から「コンソメないんだけど!」と
キレられる可能性もあります。
 
夫に今日何をどれだけ使ったのか聞いてもたいてい答えられないと思うので、
ゴミとか飛び散った汚れなどから使ったものと量を推測して、
何をどれくらい減らされたのかを確認しましょう。
 
 

ケースバイケース

 
これあくまで、普通の夫がいきなり料理すると言い出した!という
ハプニング的な事態の対応です。
独身時代長かったからほとんど自分でできるよ~、と
いう人の場合はお任せで。
 
でも、いきなり思い立ったりするし、
それでいて続かなかったりすることも多いようなので、
できれば気持ちよく、継続して「料理する人」になってもらえるように、
やる気を出した場合の対応に気をつけましょうね、というお話でした。
 
 
それでは、また。 
 
 

 

体脂肪計タニタの社員食堂 ~500kcalのまんぷく定食~

体脂肪計タニタの社員食堂 ~500kcalのまんぷく定食~

 
魔法使いの台所―まとめづくりと手早い料理で夕食用意が30分

魔法使いの台所―まとめづくりと手早い料理で夕食用意が30分

  

 

 

【注意】画像の転載・無断引用は禁止させていただきます。文章についても同様に、許可のない転載はおやめください。