きまやのきまま屋

日常、本、映画、猫のこと。主婦で趣味人のきまやがきままに書いてます。たまにライター。

30歳過ぎて以降、体が納豆を欲するようになった話

食の好みは変化する、と言いますが

 

「大人になると食べ物の嗜好が変わる」という話を聞いたことがあります。

私の場合、それを体感したのは「納豆」でした。

 

効きめと旨さが“超

効きめと旨さが“超"アップ! 混ぜるだけ! 納豆レシピ (マキノ出版ムック)

  • 作者: 須見洋行,細井孝之,玉井嗣彦,早田邦康,小林弘幸,松生恒夫,岡田研吉,水谷栄彦,関太輔
  • 出版社/メーカー: マキノ出版
  • 発売日: 2014/02/12
  • メディア: ムック
  • この商品を含むブログを見る
 

 

それまでの納豆と私は、嫌いじゃないけどうーん、ちょっとね…。という関係。

遊びに行くくらいならいいけど、お付き合いするのはどうかなー。

相容れないものを感じていたんです。

たまにならいいけど、毎日だと飽きちゃうし。

味濃いし、まめまめしいし(豆だけど)、ベタベタしちゃう粘着だから、お互い気を使いながら

距離を置いていた感じでした。

 

 

それがですね、30歳の春に突然、

「納豆食べたい!」と腹の底から思いました。

こんなに一つの栄養素(?)を心から欲したことはありませんでした。

けれどやっぱり今まで距離を置いていた分、今さら素直になれなくて。

好みというものは譲れない、そこは、そちらが譲ってくれたら嬉しいな。

 

ということで私の好きな納豆の食べ方は

「小粒の納豆タレ多め、ネギ入り、ほとんど混ぜないでご飯に乗せて食べる」です。

 

これ以外の食べ方だと、まだちょっと苦手。

でも納豆の可能性って、もっと未知数だと思うんです。

 

だから日々、梅干し入れてみたらどうかなー?とか、白だしかけてみるかなー?とか、

いっそ豆腐に乗せてエンジョイ…?などなど、仲良くなれる方法を探りながら一緒に過ごしています。

 

 

種明かしとしては

 

まあ結局は、体が年老いてきて「おいおい、最近女性ホルモン足りねーよ!!」って叫んでたんだと思います。

………イソフラボン!!!

 

 

きまやでした。

 

 

365日なっとう納豆ナットウの本

365日なっとう納豆ナットウの本

 

 

【注意】画像の転載・無断引用は禁止させていただきます。文章についても同様に、許可のない転載はおやめください。