きまやのきまま屋

日常、本、映画、猫のこと。主婦で趣味人のきまやがきままに書いてます。たまにライター。

ダンス・ダンス!注文していたものがぞくぞく届いたのでご紹介(消費税増税対策)

お買い物三昧

 
ちょっと前にこんな記事を書きました。
 
 
この時に注文していたものがぞくぞく届いたので、写真をば。
…洗濯機はごく普通なので割愛。
 
 
まずは空気清浄機。
 
f:id:kimaya:20140313102940j:plain
 
猫タワーの横に設置してみました。
こちらでも文明の進化を感じましたよ!前よりも小さいタイプなのに、パワフル!
前に貼ったものとはちょっと違って、本当に来たのはこちら。

 

 PM2.5対応!!

私のくしゃみの原因はハウスダストかPM2.5だと勝手に思っているので、効いてくれるといいな。

これはAmazonで買ったんだけど、日によって3千円くらい値段が違うみたい。3万切ってたら買いだと思います。

 

 

次はスピーカー!

 
f:id:kimaya:20140313103019j:plain
 
夫が頼んだのは青でした。可愛い。置き場に困ってとりあえず布団横の積み本の上に置いてみてます。下にあるのは漫画なので、大きさの基準になるでしょうか?
 
室内で聴くにはちょうどいい程度までの音量なら、低音も音割れしません。賢い子!

やっぱりPHILIPSを信じてよかったです。

 

精密機械っぽくないゴム製の仕上がりで、かつポータブルなのでアウトドアにもいいみたい。出かけませんけどね…。

iPod touchとiPhoneと繋げてます。同時には繋げられないので、いちいち設定を変えないといけないのがちょっと面倒くさい。

 

 

本屋にも行きました

 

本こそ早めに買っておかなきゃと思ったんですが、文庫ばかり買ったので3%くらいじゃそんなに影響無いですね><

 
銀の匙』、漫画じゃない方。角川文庫の装丁と帯文がよかったのでつい。
 
f:id:kimaya:20140313103031j:plain

 

銀の匙 (角川文庫)

銀の匙 (角川文庫)

 

中勘助の自伝的小説。夏目漱石の後押しで世に出たとか。

灘中学校で高名な国語の先生が、ずっと教科書代わりに使っていたという逸話が有名ですね。

全部を読んだことがなかったので、この機会に読んでみよう。パラパラ読んでみた感じ、すごく文章がきれい。そしてなんか偏屈そうな内容です。

 

 

あとは、買っていなかった新刊たち。
 
f:id:kimaya:20140313103045j:plain
 
知らない間にポール・オースター『シティ・オブ・グラス』の柴田元幸訳が出てました!柴田先生ありがとうTT
 
 
私はずっとこちらで読んでいたんです。 
シティ・オヴ・グラス (角川文庫)

シティ・オヴ・グラス (角川文庫)

 

こっちも全然悪くないんですが、ちょっと説明過多かなと思う箇所があったり。

というかやっぱりオースターは柴田元幸で集めたい、と思っていたので嬉しい。

 

ガラスの街 (新潮文庫)

ガラスの街 (新潮文庫)

 

装丁も可愛くなってる。オースターの『ニューヨーク三部作』、読むならこれからですよ。

 

 

あとは春樹訳のサリンジャー『フラニーとズーイ』。私はこちらを持ってました。 

フラニーとゾーイー (新潮文庫)

フラニーとゾーイー (新潮文庫)

 

サリンジャーの野崎訳もテンポよくて好きなんですが、いかんせん古い。文章もちょっと古いし、私の持っているのは親にもらった(実家から勝手に持ってきた)ものなので、多分私よりも年上な版だと思います。ので、思いっきり日焼けして読みにくかったのです。

 

 

春樹おじさんは新訳を色々頑張ってますね。

フラニーとズーイ (新潮文庫)

フラニーとズーイ (新潮文庫)

 

 

出費が多そうな3月です。あとは、フライパンの新しいのがほしい。

 

きまやでした。

 

【注意】画像の転載・無断引用は禁止させていただきます。文章についても同様に、許可のない転載はおやめください。