読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きまやのきまま屋

日常、本、映画、猫のこと。主婦で趣味人のきまやがきままに書いてます。たまにライター。

「地味」と「清楚」と「素朴」が違うという話に関連して私の話。

これ読んだ

 

地味清楚系だと思って結婚した嫁の金遣いが荒かった

 

賛否両論呼んでいたこの記事を読んだ。

最初は「お金がかかる女の人と結婚しちゃってこの男の人かわいそう…」と思ったけど、読んでいるうちに「うーん、これはどちらにも味方できない…」になった。(いや、特に味方を求められていないということは知ってる)(ていうかこんなに真剣に考えてみたけど釣りだったらどうしよう)

 

私の立ち位置は多分男の人の方に近い。でも何点かは女性に理があるとも思う。

大きく括ると単に「価値観の違い」になるので、細部の話をしたいと思う。

色々な取り合わせがあるだろうと思う。我が家の話をしよう。

 

例えば我が家では、私は「シャンプーなんでもいい。詰め替えが流通していて近所の薬局でポイントで買えればなおよし」だ。

 

夫は「最近ノンシリコンが流行っているらしい」→レヴール買ってくる→「やっぱり肌にいいものがいいよね」→コラージュフルフル買ってくる(めちゃ高い)→「ネットの口コミがよくて気になったから」→アロマキフィ買ってくる(めちゃいい香り)。

…女子か!

 

コラージュフルフルネクスト シャンプー すっきりサラサラタイプ 400ml

コラージュフルフルネクスト シャンプー すっきりサラサラタイプ 400ml

 
アロマキフィ(AROMAKIFI) ダメージケア シャンプー 500ml ローズ&ジャスミン

アロマキフィ(AROMAKIFI) ダメージケア シャンプー 500ml ローズ&ジャスミン

 

 

今私は夫が使いやめたレヴールの残りを使ってますよ。いい感じですよ。

私も早くアロマキフィ使いたいですよ。

でもまあシャンプーについてはね…将来のことを考えると地肌にいいものを、って思わないとヤバそうな頭頂部をしているので、あまりツッコまないことにしてる。

タイムラグはあれど私も使えるものだし(フルフルは髪質に合わないから使えないけど)、共有物だし。

 

共有物という点では、家具や料理器具も男性にも恩恵があるわけなので「何でもいいから安く」 っていう生き方を女性に押し付けたら生活の質が下がるし(料理が美味しくなくなったりする可能性がある)、男性が惚れた女性そのものを否定してしまう。

この辺り難しい。

 

 

共有物じゃない場合は?

 

でもここで、女性だけの持ち物である「シンプルな靴やバッグ」、という点も扱いに困るところ。

結婚前に「清楚に見えた」なら、それはもうお金かかってる…そういう傾向を知らないってことはこの男の人はスレてない感じがして好感を持ってしまったけど、多分見知らぬ女から好感を持たれてもどうしようもないって言うでしょうね!

 

共有ではない部分は女性の方が譲るべきなのかなと思うけど、私みたいにプチプラバッグ(プチ・プライス・バッグの略。安い)ばかり持ってると、親に心配される

「あんたまだそれ使ってるの?」とか聞かれる。あぁ、そういえば大学生の時に買ったなこれ。

 

心配されたあげくに新しいものをプレゼントされる

結婚してからお義母さんに、COACHのバッグ3つくらいもらった。ありがたや。

いや、自分の親ならまだしも義母から「みすぼらしい」と思われていたなら、問題ありだ。

小物くらいちょっとはいいもの持ってた方がいい、と考える女性は多いのだ。

いいものの方が長く使えるし、と考えるみたいだ。(実際には、安いものでも長く使えるものはある)

 

 

まとめてみる

 

で、元記事に対する的確な答えもあった。私が色々書く必要なかったくらいだ(そもそも最初から必要ないのでは) 

 

http://anond.hatelabo.jp/20140313180236

 

超同意だ!

私なりに話をまとめると、地味と清楚は違うよね、ってことになるんだと思う。

 

そしてもう一つのキーワード、2行目の「地味、というか素朴」の「素朴」が問題。

匿名さんを始め更に多くの人がツッコんでるけど、「素朴なもの」「素朴な生活スタイル」の方がギャル系よりもお金がかかるのだ。都会に住んでいるならなおさら。

 

「実家が農業(しかもお茶とか油とかレアケース)を営んでいて最近無添加石鹸も作り始めたからたくさん送ってくれる」は素朴だけど、

その石鹸を、縁故なしで都会で買おうとしたら高いのだ。

 

 

ちなみに私は肌が弱いのでオーガニック石鹸派、だった。前まではアロマ精油配合だとかお茶成分配合だとか、ネットで取り寄せたりしてた。顔も体も洗うので、とりわけ贅沢じゃないと思うし実際肌の調子もよかったんだけど。

 

パートに出なくなって節約体制に入ってから、近所のスーパーで売っている牛乳石鹸に自主的に切り替えた。

夫は自分のボディシャンプー(加齢臭が気になるらしく、今は柿渋)と洗顔剤(ずっとフルフル)を使うから、特に何も影響ないだろうし。

 

 

薬用太陽のさち EX石けん 120g

薬用太陽のさち EX石けん 120g

 
コラージュフルフル泡石鹸 150ml

コラージュフルフル泡石鹸 150ml

 

 

 

カウブランド石鹸 赤箱100g*6個

カウブランド石鹸 赤箱100g*6個

 

 

何も言わずにこっそり取り替えた。

 

そしたらある日夫が「今の石鹸なに!?いいねこれ!」と言ってきた。びっくりした。まず牛乳石鹸すごい。そしてなぜ夫は私の石鹸を使ってるのか。あれだけ自分専用揃えておいて、一体何に使ってるんだ。

 

うん、分かるよー、新しいコスメがあったら使ってみたくなるよねー。

…女子か! 

 

 

こだわりたい点にだけいくつか絞って、身の丈にあったこだわりを持つことが平和なんだと思う。

 

私は自分の身の周りのものは最低限でいいから、引きこもりつつ猫フードは無添加にしてる。

夫は普通に働いてるから、数千円単位なら好きなことをする。(それ以上高額な場合は相談してくれると信じてる…)

 

f:id:kimaya:20140315110343j:plain

仲良し。

 

 

 

質素で素朴に生きたいなら牛乳石鹸がおすすめ!

 

きまやでした。

 

(夫本人、もしくは夫の関係者の皆様へ。この話はブログゆえ一部誇張されております。どこの誰が何と言おうと、たとえそれが皮膚科のお医者さんであろうと、私の夫はまだそんなにハゲてませんから!) (まだそんなに臭くもないですから!)

 

 

【注意】画像の転載・無断引用は禁止させていただきます。文章についても同様に、許可のない転載はおやめください。