読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きまやのきまま屋

日常、本、映画、猫のこと。主婦で趣味人のきまやがきままに書いてます。たまにライター。

年度末なので記事見直し&まとめをしてみよう!

もうすぐ2ヶ月

 

2月1日から始めたこのブログ、もうすぐで丸2か月。70記事目です><

個人的に100記事目指して頑張っているので、そこそこ順調に書けているかな?

そこで今回、今までの記事の見直し&まとめをやってみようと思います。

自分でも整理がついていないので、どういう記事がブックマークされているのか?を考えてみたいです。

 

思考の整理学 (ちくま文庫)

思考の整理学 (ちくま文庫)

 

 

PV(ページビュー数)で見てもいいのかもしれないんですが、せっかくはてなブログを使っているのではてなブックマーク基準にしてみます。

 

 

  

本ネタ人気記事3つ

 

1・本屋好きの海堂尊(「チーム・バチスタの栄光」の作家)さんが、どうして本屋大賞は嫌いなのか。 - きまやのきまま屋(91ブクマ)

 2・【読書】SF小説の傑作まとめを個人的にまとめてみました。 - きまやのきまま屋(56ブクマ)

 3・読書って言っても色々ありますね。ノンフィクション派の夫とフィクション派の私。 - きまやのきまま屋(12ブクマ)(追記あり)

 

1はもともと人気が高い本屋大賞ネタの上、当日にグノシーで流れてきた記事について書いたのでタイムリーな話題だったのかも。

2は以前FC2ブログで書いていた内容を持ってきました。中で言及しているのがはてなの人だったのもあってか、こちらでは読んでもらえたようで嬉しい。

3は2冊ほど追加してます。

 

 

ミュージック・ブレス・ユー!! (角川文庫)

ミュージック・ブレス・ユー!! (角川文庫)

 

  

映画ネタ人気記事3つ

 

1・私がかつて単館で観た映画(2000年らへん) - きまやのきまま屋(73ブクマ)

2・私がかつて単館で観た映画(2001年らへん) - きまやのきまま屋(4ブクマ)

3・私がかつて単館で観た映画を延々とご紹介(99年らへん) - きまやのきまま屋(3ブクマ)

 

シリーズものが並びました。ラストを飾る2002年の記事は、4月になったらご紹介したいと思っています。

どうして4記事でシリーズ終わりなのかと言うと、大学を卒業したらあまり映画館に行かなくなったから、です。

期間限定だったからこそ、こんなに通っていたのかなとも思います。

 

音楽ネタ人気記事3つ

 

1・「ゲスの極み乙女」ってバンド名はどうかと思ってたけど音がよかったびっくり【僕らの音楽】 - きまやのきまま屋(108ブクマ)

 2・【音楽】まだ見ぬ人のことを延々と待って生きていくのがとても嬉しい。 - きまやのきまま屋(2ブクマ)

 3つ目はなし。

 

1はテレビで観たバンドについて考えたこと、調べたことをつらつらと。後半はただ好きなバンドの紹介になってました><

2はチャットモンチーのえっちゃんのお子さんに思いを馳せて。

  

踊れないなら、ゲスになってしまえよ

踊れないなら、ゲスになってしまえよ

 

 

 

考え方ネタ人気記事3つ

 

1・無題。 - きまやのきまま屋(259ブクマ)

2・たった一人と一緒にい続ける、結婚の不思議と私の対処法。 - きまやのきまま屋(102ブクマ)

3・「地味」と「清楚」と「素朴」が違うという話に関連して私の話。 - きまやのきまま屋(13ブクマ)

 

1はプチ炎上?したので題名変えてます。このままでいいのか迷っているところ。「私の周りのアラフォー独身男性3人のこと」とか?なんて説明口調なんだ…。

2は私が好きでずっと購読しているブログに触発されて書いた記事です。個人的な体験談。共感してくれた人がいたようですごく嬉しい。

3は増田に言及しています。本当は3の位置には違う記事が入るんですが、もう終わった話題なのでそちらを載せるのはやめました!

 

 

夫をお金持ちにする64の習慣夫をお金持ちにする64の習慣
 

 

 

これからのこと

 

本・映画・音楽」の3本立てで書いていこうと思っていたところ、思ったよりも音楽の記事を書いていませんでした。

単に好きなアーティスト紹介ってだけじゃ簡単すぎるので、何か変わった切り口を見つけたいところです。

で、映画ネタはそんなにウケてないのかな?という印象。1つだけ73ブックマークなのはどうしてでしょう?

本ネタについては好きなことを書いているだけで楽しい。

 

そして思ったよりも「考え方」の記事がよく読まれていました。

そんなに強い主張なく身近なことをダラダラと書いているので、分かりやすい(もしくはツッコみやすい)ということでしょうか?

いや、このラインナップなら「考え方」記事というよりも「結婚ネタ」として捉えたほうがいいのかな?

 

ふむ。

 

 

………人を不愉快にさせない範囲で、自分の好きなことを書いていったらいいという結論でいいでしょうか?

(違ったらどうしよう)

 

でもまあ結局、難しいことや背伸びしたことはあまり書けないと思います。楽しく、好きなことを書いていきたい。

 

このブログはどちらかと言うと息抜きに書いてます。本気じゃないというわけじゃなく、力んでいないという意味で。好きなことを書いているとストレス発散になるし、リフレッシュしてるんでしょうね。お仕事捗るです。全てを文章で済ませているので、ますますタイピングが早くなったと夫に驚愕されています。一日に書ける文章量が増えてきたのは、ブログのおかげかと思っています。

 

今後ともこのブログをよろしくお願いします!

 

きまやでした。

 

【注意】画像の転載・無断引用は禁止させていただきます。文章についても同様に、許可のない転載はおやめください。