読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きまやのきまま屋

日常、本、映画、猫のこと。主婦で趣味人のきまやがきままに書いてます。たまにライター。

【GW日記3】お散歩の写真たち

雑文・日記 写真
目覚めたら昼近く、どうしてこんなに寝たんだろうと思っていたら夫が外出済。
猫もちゃんとご飯をもらって二度寝中。静かな休日。静かだと寝続ける私。
のんびり過ごしていたんだけど、あまりに天気がいいので近所を散歩することに。
今日こんな記事も読んだし。歩こう。
 
 
私の今住んでいる場所の「近所」というのがなかなか田舎でね。パートを探そうと思ったら時給720円だったりして(今日見たら「最低時給712円~」っていうのもあった)、マンションがポツポツ建っていて普通の家もあって寺もあって、まあ散歩には向いているわけだ。散歩コースにしようと思うと国道3号線を避けたいので(かなり近い)、家々の間をのんびり歩くコース。
 
花を育てている家もたくさん。庭からはみ出ている部分(ぐわっと歩道に覆いかぶさっている)を一枚撮らせてもらった。
野性味溢れている。
 
f:id:kimaya:20140504125649j:plain
 
 
こちらは空き地に群生していた。
 
f:id:kimaya:20140504173950j:plain
 
白と黄色の組み合わせ、春っぽい。
 
かと思えば、カラフルな花も。
 
f:id:kimaya:20140504125754j:plain
 
 
 
 
5分ほど歩くと、…軽く山がある。高さで言えば丘くらい?木漏れ日がきれい。
 
f:id:kimaya:20140504125725j:plain
 
 
f:id:kimaya:20140504125737j:plain
 
この山(丘?)道をしばらく行くとお墓ゾーンに入る。近所の家のだろうか。
なので、通りすがりに「通りすがりますよ~」と挨拶しながら軽く森林浴を楽しませてもらった。夜来たら多分怖い。
 
買い物して帰って、日曜恒例の義母お出迎え。今日は杏仁豆腐とわらび餅をもらったので美味しくいただく。 
 
あんまり創造性はなかったな…。のんびり。
 
 
 
※ 
『負け犬の遠吠え』で有名な酒井順子さんの新刊、今読んでいる。
「あの地震の時に、独身者は何をしたのか、何を考えたのか」大変興味深い。他の報道ではあまり光が当たらなくても、独身者はどこにでもいて、家族持ちよりある意味がんばっていた。
この本の印税は全額義捐金になるらしい。 
地震と独身

地震と独身

 

 




【注意】画像の転載・無断引用は禁止させていただきます。文章についても同様に、許可のない転載はおやめください。