読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きまやのきまま屋

日常、本、映画、猫のこと。主婦で趣味人のきまやがきままに書いてます。たまにライター。

「一生結婚なんて…」という記事を読んで思ったこと。

結婚

面白い記事を見つけたので、ちょっと書いてみます。

 

一生結婚なんてしない方がいい5つの理由 - IRORIO(イロリオ)

 

思わず読みたくなるタイトルです。タイトル見て「しない方がよかったの?!」とビビった私の所感をば。

ちなみにこの記事を書いたライターさんの記事を見返してみると、私は比較的よく読んでいました。特にイロリオに注目しているわけでもないので、キュレーション系のニュースとかに引っ張ってきてもらったんだと思います。好みなのかな。

 

 

1. 結婚しても得をしないから

 

「調査」のリンクに根拠となる調査記事が貼ってあります。英語なのですぐには詳しいところが分からないのですけど、これ読みたい。

書かれているように「シングルの方が出世しやすい」というのはあると思います。ただ、「社会的信用」が未だに「結婚しているかどうか」に関係してくる職種もあるようなので、一概には言えないと思います。職種による、といったところだと思いますが、普通の会社では身軽な方が好まれるっていうのはあるでしょうね。

自力で自分の面倒が見れてガッツリとしたキャリアを築きたい人は、結婚に向いていないのかもしれません。

 

ところで私が「結婚して得をしたこと」の一番大きいものは、「周りから『結婚しないの?』と言われなくなったこと」です。

これは本当にメリットだと思います(笑)

あとは、母親が過干渉だったのがちょっと治まりました。母親は専業主婦なので、私のことを「主婦仲間」として見てくれるようになった感じですね。単に「親元から独立して働いている」というだけでは得られなかった地位なので、我が実家の場合はたいへん暮らしやすくなりました。ていうか母親が扱いやすくなりました(笑)

 

けれど「幸福度」においても「結婚する利点がない」っていうのは悲しいですね。そういうふうに思うなら本当にしない方がいいのかも。

 

2. 結婚すると太るから

 

あるあるある。

私の場合、一度体を壊したので痩せましたが、治りつつある今は太り気味です。コンビニスイーツを買ってくる人が家庭にいると大変です。食べないともったいないし…と思ってしまう思考回路が問題です。

 

3. 結婚は心臓に悪いから

 

関連して思い出したんですけど、以前「ホンマでっかTV」で「冬の月曜日の朝に夫婦喧嘩をすると死ぬリスクが高まる」みたいなことを言っていました。

寒い冬の朝は血管が収縮していて、しかも月曜日で憂鬱…ってところに夫婦喧嘩が始まると、ストレスフルすぎて心臓に悪いのだとか。怖い。

 

あと、「浮気されてるかも」と疑ったり毎日のように相手の言動に不満を覚えたりしていると、かなりストレス過多になりそうですね。不幸な結婚は恐ろしい。

その他にも「一人の時間が好き、ないと困る」という人が、「いつも一緒にいたい!」という人と結婚したら大変そうです。

よく言われていることですが「同じ部屋にいるけど全然違うことをしている」くらいの距離感がちょうどいいのかも。

我が家は読んでいる本のジャンルが全然違うので、なんら会話なく読書していることが多いです。片方は寝てるとか、片方はネットしてるとか、バラバラ。

 

関連記事:読書って言っても色々ありますね。ノンフィクション派の夫とフィクション派の私。 - きまやのきまま屋

 

4. 相手に頼りすぎて早死にするから

 

こちらの根拠となる調査記事がリンクで辿れなかったんですが、ここで引用されているのは「パートナーに先立たれた人は、その後3カ月以内に死亡する確率が驚くほど高い」ということです。これは独身者と比べようがないので、ちょっと分からないですね。

 

個人的に思うのは、危ないことを止めてくれる人がいたら日常のリスクは減るんじゃないかな、ということです。でもそのアドバイスが正しいとも限らないので、これは相手によるという感じでしょうか。

パートナーの看病で自分も病気になってしまう、ということはありそうです。そこには周囲の人の気配りがないときついですね。

 

5. どうせ離婚するから

 

あるある…?確かに最近多いです。

でもギリギリの仮面夫婦を続けるくらいなら別れた方がお互いのためになるし、子どもの精神状態にもよい影響があるという話を聞いたことがあります。もちろん親が離婚してしまった子どもの心の傷は深いものだろうけど、毎日修羅場の家庭で育つよりはいいんだそうです。

それでも「夫(妻)としては良くない人だけど、子どもの父親(母親)としては決して不合格ではない」みたいなケースがあります。

友達にそういう人がいるんですが…難しいですね。まあ私は子どもがいないので、特にアドバイスも感想も求められていないので黙っています…。

 

 

気分としては「結婚ってそんなに大掛かりなものだっけ…」と思うのです。

でも私は「就職ってそんなに…」とも思う人間なので、あまり世間的には褒められない感想を抱きがちです。

最近結婚について色々と思うのは主に友達のことですが、仲良しの友達がずっと婚活していて今年結婚が決まったのでホッとしています。

もう今後は「職場の同僚が結婚した…どうしてあの子は結婚できて、私はできないの…涙」というメールを毎年のように受け取らずにすむので、嬉しい!

婚活は人を病ませます…。

 

 

ちなみに結婚するならおすすめの本。何度か紹介していますが、日常の過ごし方について丁寧な内容が書かれています。お金がどうこうというよりも、夫にストレスを与えない妻になれたらきっと夫が出世してくれるだろう、ということなんだと思います。

 

夫をお金持ちにする64の習慣

夫をお金持ちにする64の習慣

 

 

以前結婚について書いた関連記事:たった一人と一緒にい続ける、結婚の不思議と私の対処法。 - きまやのきまま屋

 

結婚後のあれこれに:亀山早苗さんのルポルタージュ2冊ご紹介。婚外恋愛に注意です。 - きまやのきまま屋

 

きまやでした。 

 

独身の人におすすめ。

地震と独身

地震と独身

 

 

【注意】画像の転載・無断引用は禁止させていただきます。文章についても同様に、許可のない転載はおやめください。