読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きまやのきまま屋

日常、本、映画、猫のこと。主婦で趣味人のきまやがきままに書いてます。たまにライター。

私の小さなモチベーションの話

ブログ インターネット 雑文・日記 はてな

今日はブロガーwっぽい話をいたします。ブログを書くモチベーションについての話。こういうの興味ないかも…という人は無理せず離脱してくださいね。私もあまりこの手の話のブログは読みません。モチベーションがあるなら書け、ないなら書くな派です。じゃあなぜ今日はこんなこと書くのか、なんですけど、ぐーぐるですよぐーぐる。

 

f:id:kimaya:20140521201104j:plain

 

検索流入のこと

 

ブログを書いていたらGoogleAnalyticsを設定している人も多いかと思います。私も使いこなせないながらも設定だけはしていて、たまーに「…ふむふむ」と見ていました。いや、分かっていないんですけどね。けれどそこである日、いわゆる「検索流入」のデータの見方が分かったのです。

「レポート」→「集客」→「検索エンジン最適化」→「検索クエリ」ですね!ですよね?

 

そうしたらけっこう乱高下していて、びっくりしました。具体的には5/21から6/4までがかなり下がっていて、検索流入がほとんどなかったみたいです。

でも放っておいたら復活した…かと思ったら、6/10からまた下がっていました。

このあたりで「なんか日によってアクセス数が違いすぎる気がするんだけど…」と思って調べて、この乱高下に気がつきました。

 

私個人としては、2月に書き始めてから書き方は変えていないし、Googleからペナルティを受ける?ようなことは書いていないので、何かGoogleの方で色々あるんだと思います。アルゴリズムがどうとかいうやつです(体操じゃないです)。そういう記事もいくつか見つけて読みました。

(ウェブマスターツールで何かするべき、という説も読んだけど、分からなかったのでやりませんでした><)

 

で、6/15日から数値的にはまた復活していました。そんな大した数ではないんですけれど。

 

ただ、これが復活したから「やったー!」という気分でもないのですよね。

何かこういう、自分のよく分からない理由でブログが人に読まれたり読まれなかったり、というのは…なんとも言えないなぁと思ってしまいました。

「たくさん更新したらたくさんの人が見てくれる」とか、「いいことを書いたら人が来てくれる」とか、そういう「自分の行動で、結果が左右できる」状況の方がモチベーション上がりますよね…っていう話でした。

 

こういう時は、ブログサービスをはてなにしてよかったなぁと思います。購読してくださっている人には記事が届いていることは間違いないので。(読んでいただいているかどうかはともかく!)(あとFeedlyで登録してくださっている方も!)

 

けれどここで、この程度の色々でモチベーションが下がってしまう私ってどうなん、とも思ってしまいました。例えば私が好きで読ませてもらっている

バンビのあくび

というブログとか、毎日のように軽やかに楽しそうに書いてらっしゃって、ほっこりします(誤用の意味でお願いします!)。個人ブログたるもの、こうあるべきではないのか…それに引き換え私ってどうなん、とループです。梅雨ですもの、ループループの時期ですもの。LOOP THE LOOPシリーズ面白いですよね。GoogleAnalyticsなんてもう見ないぞ!(月一くらいで見ようかな…)

  

きみがつらいのは、まだあきらめていないから (角川文庫)

きみがつらいのは、まだあきらめていないから (角川文庫)

  • 作者: 盛田隆二
  • 出版社/メーカー: 角川書店(角川グループパブリッシング)
  • 発売日: 2011/10/25
  • メディア: 文庫
  • クリック: 5回
  • この商品を含むブログを見る
 

  

最後に一言言わせてください。麻生太郎さん、お願いもう黙れ。あんなでっかい実家あるんだからあそこに引っ込んでおとなしくしてください。

駄文にお付き合いいただいて本当にありがとうございました。きまやでした!

【注意】画像の転載・無断引用は禁止させていただきます。文章についても同様に、許可のない転載はおやめください。