きまやのきまま屋

日常、本、映画、猫のこと。主婦で趣味人のきまやがきままに書いてます。たまにライター。

トイレが壊れて私は醜く媚びた

私が「トイレで思ったこと」なんていうふざけたカテゴリーで雑文書き散らしている呪いなんだと信じて疑わないけど。

こないだ、うち、トイレ壊れた

 

上も下も流れっぱなしになってしまって、慌てて大家さんに電話。賃貸なのでねー。

下手に自分たちで修理屋さん呼んでしまうと、後で問題になったりするらしいよ。そもそも契約内容によっては、大家さんが修理代を払ってくれるらしいし。うちはそういう契約じゃなかったけどね。

 

アパートのトイレ修理代はどっちが持つの? | 賃貸生活の語り場

 

大家さんに教えてもらった番号に電話したら、昼過ぎに来てくれるって言ったから(朝一で壊れた)、止水弁を十円玉で回して水止めて、使う時だけ流してた。途中から止水弁が固くて指先が痛くて半泣きになってた。

 

正直言うと、家に業者さんが来るのはあまり好きじゃない。わざわざ来てくれて修理してもらうのだからありがたい話なんだけど、まあ向こうはそれが仕事なんだけど、一人で対応する時は特に。

もはやそんなに若奥さん(笑)ではないので、前ほどは変な目で見られることはないんだけど、でもやっぱり少し怖いからなるべく怒らせないようにと思って話してて、そしたらなぜか向こうがノッてきて話が長引くパターンが多い。あぁ、これは「なぜか」じゃないね私が歓待するからだね。媚びるからだね。

 
そちらの私生活には興味がないので、間違えずにきちんとお仕事さえしていただければいいんだけど…。怖くて値切れないから即金で定価で払うって言ってんじゃん。なんてことは顔にも出せない。ただただ知らない人と二人きりの密室で、相手の機嫌を損ねることが怖い。
 
早く終わらないかなぁ、と心底願いながら、修理が終わってからも話し続けノロノロと必要書類とやらを記入するお兄さんの今までの結婚遍歴を聞いていた。バツ3だったのでかなり聞き応えがあった。浮気され続ける人って本当におるんや…!
 
怖さを辛うじて隠してニコニコしている私はお人好しに、弱く見えるだろう。理由はどうあれその瞬間は、確かに媚びている。
そんな自分を自分で見てみたら、きっと殴ってしまいそうだ。
 
私はもっと強くなりたい。健康にもなりたいけど、心と体が強くなりたい。機転もきくようになりたい。そして何より、これくらいのこと当日の夜にでも文章にしてしまって即座に笑い飛ばせるようになりたい。これくらいのことで自分を嫌わないでいられるようになりたい。
 
 
東大で上野千鶴子にケンカを学ぶ (ちくま文庫)

東大で上野千鶴子にケンカを学ぶ (ちくま文庫)

私の嫌いな10の人びと (新潮文庫)

私の嫌いな10の人びと (新潮文庫)

 

【注意】画像の転載・無断引用は禁止させていただきます。文章についても同様に、許可のない転載はおやめください。