読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きまやのきまま屋

日常、本、映画、猫のこと。主婦で趣味人のきまやがきままに書いてます。たまにライター。

9月9日の思考と、夫の爆弾発言(?)

 

f:id:kimaya:20140910011601j:plain

 
今年のSeptember 9thも晴れていた。空一面に低く、うろこ雲が広がっていた。「うろこ雲」と言えば秋の季語で、なんとなくだけど例年よりも早くお目見えしたような気がする。冷夏だったからか、秋の訪れが少し早い。体はまだお盆前くらいの感じで、まだまだ暑さには耐えられる。けど、今年はもう涼しくなっていくだけなんだなぁ。納得するだろうか、私の体は。
 
 
ブログについて少しばかり、思ったことを書く。
 
素直に受け止めるなら、はてなブログの読者登録とRSSの登録数を足して軽く200人以上に読んでいただいている、このブログ。
素直に受け止めるなら、というのは、届いても読んでいない人もいるだろうということ。毎日読むとも限らないし。まあそれはこの際おいておいて。
 
ブログを始めた頃の「友達できるかな?」というあやふやな目的は、だいぶ達せられたと思っていいんじゃないだろうか。繋がりは増えたなぁと思う。そもそも私は友人関係においてはそんなに、量も頻度も必要ない傾向がある。
 

 

ゆるゆると繋がってもらえて、ありがたい限り。

 

で、じゃあ他に何かブログを通してやりたいことってなんだっけ、と自分に問うてみた。

 

読んだ本や記事、見たTVのこと、買った物のことを書くのは好きだし楽しく、比較的短時間で書けることもあって家事や仕事の時間を圧迫しなくて、いい感じなんだけど。

もーちょっと、ほら、なんかあるやん。やりたいことあろーもん。

 

それは、自分の考えを深めること。

 

 

※シフトチェンジ

 

つまり思索系の記事をもうちょっと書きたいなーとか思ってるんですけど、実際のところそれってけっこう面倒ですよね…!どーにかなりませんかこの面倒くさがりっぷり…!

書きながら深まって後で読み返したら自分が考えたことの記録にもなってついでに分野によっては学術的な価値が少しでもあればいいなー、とか大それたことを願ってはいるものの、そんな大がかりで大層なものなんとなくなら喋れるけど書ける気がしないよなんだこれ、みたいな逡巡に陥っています。

 

やっぱり私は書くより喋る方が向いてるのかな…最近は猫以外とはほとんど会話しないけど…。

 

喋ることで口を動かして刺激になったり、韻を踏んで遊んでみたり、相手の反応で勢いを得たり、っていうことを燃料にしないと深まらないものなのかもしれないです、私の場合。誰でもそうかな?深まるっていうのも抽象的すぎて謎ですが。

 

 

そしてあと常々思うんですが、私は一人で考えていると、途中で「これ以上考えるな」っていうブレーキが働く気がします。

それ以上考えてもロクなことないよ、みたいな声が頭の中からします。これもどうにかならないものでしょうか。って書いても誰がどうすることもできない私の頭の中の話なんですけどね。

 

確かに一人で悶々と考えても、変なところに頭をぶつけて行き詰まって生き詰まってしまうのがオチな気もするんですよね。

 

ものすごく悩みに悩んだ20代後半のある日、あーもう深く難しく考えるのやめたやめた、その時々のベストを適度にてきとーに探って納得しておいて気が向いたら後悔しよう、とりあえず一旦悩むのやめよう、と思ったんです。そうしないと世の中は大変すぎて、何もかもが私の手には負えなくなるような気がしたんです。

これね、これが私の頭の中の声の正体。

私のことを守ろうとする私自身。

 

だから、私は。

今さっき夫が寝言で違う女の名前を呼んだような気がするんですが深く考えるのはやめて寝ます。

 

 

おやすみ、こわい夢を見ないように (新潮文庫)

おやすみ、こわい夢を見ないように (新潮文庫)

 

【注意】画像の転載・無断引用は禁止させていただきます。文章についても同様に、許可のない転載はおやめください。