きまやのきまま屋

日常、本、映画、猫のこと。主婦で趣味人のきまやがきままに書いてます。たまにライター。

三連休に読んだ本とか漫画とか

今更ですが、この間の三連休は読書三昧してました!図書館本と、親に借りた本と、新しくできたTSUTAYAに遠征して借りた漫画と。 

漫画

きょうは会社休みます。 1 (マーガレットコミックス)

きょうは会社休みます。 1 (マーガレットコミックス)

 6巻まで。

こないだドラマの第一回を見たんですが、主人公の設定が30歳になってましたね。原作では33歳。
綾瀬はるかだからかな?(33には見えないし…)と思いつつ、主人公は少し子どもっぽいところがあるので30歳でちょうどいいのでは、と思いました。
ドラマは…美男美女を愛でるためのドラマみたいでした。でも仲さんが怖い。(演技はうまい)
 
あと、電話の時に「今日はお休みをいただきたいと思いまして…」みたいに言ったから、タイトルは決め台詞じゃないんかい!とちょっとズッコケました。
まあでも、続き読むよりドラマの方でいいかな…原作は状況が都合よすぎ感が溢れて…。
 
 
失恋ショコラティエ 1 (フラワーコミックスアルファ)

失恋ショコラティエ 1 (フラワーコミックスアルファ)

8巻まで。あと一冊で終わるらしい。

これも前にドラマを時々見てて、なかなか面白かった記憶があります。でも石原さとみだと可愛すぎましたね!全体的に役者が豪華すぎました、あのドラマ。
 
原作のサエコさんは、迷ったり傷ついたりの心の動きがもっと分かります。普通の人だなって。石原さとみだとパーフェクトすぎた…。
やっぱりえれなが好き。
 
 
聲の形(1) (講談社コミックス)

聲の形(1) (講談社コミックス)

5巻まで。あれ、なんか1巻が一番面白かった気がしてきました…。個人的には高校生になってから小学校時代の友達と再会しまくるとかまっぴらごめん!仲良くなれる気がしません。妹のキャラが好きだなぁ。

で、5巻がすごく気になるところで終わったので続きが気になります。

 
運命の女の子 (アフタヌーンKC)

運命の女の子 (アフタヌーンKC)

若い人でヤマシタトモコが好きな人が多いみたいなので、最近いくつか読んでいます。確かに面白い。私はドントクライ、ガール (コメディ系)とひばりの朝(重苦しい系)が好きでした。「ひばりの朝」は人生観変わる。これも表題作がよかったです。最初の短編は、怖い…。

 

漫画以外

本は感想をツイートしてるので、それでご紹介。まとめるのに時間かかった本もあるので日付は気にせずに。
低地 (Shinchosha CREST BOOKS)

低地 (Shinchosha CREST BOOKS)

 

 

オタクはすでに死んでいる (新潮新書)

オタクはすでに死んでいる (新潮新書)

 

盲目的な恋と友情

盲目的な恋と友情

 
 
泣いたの、バレた?

泣いたの、バレた?

 
さて、この週末は何を読もうかなー。きまやでした。 

 

関連記事

Pontaカードが二枚になったから、統合してみた - きまやのきまま屋

『聲の形』を電子書籍で読んでみた。Kindleアプリは使いやすい! - きまやのきまま屋

 

【注意】画像の転載・無断引用は禁止させていただきます。文章についても同様に、許可のない転載はおやめください。