きまやのきまま屋

日常、本、映画、猫のこと。主婦で趣味人のきまやがきままに書いてます。たまにライター。

猫に締め出された夫婦の話(実話)

 http://www.flickr.com/photos/32851287@N00/468487548

photo by Ben Zvan

猫と病院と外食

金曜日さ、うちのチビ猫の通院日だったから昼間に雨の中せっせと病院行ったの。

避妊手術のために選んだ病院なので(そこなら埋没縫合という術式があって術後にエリザベスカラーを巻かなくていい)ちょっと遠いし、猫は病院で「なんで私がこんなところにー?!きー!!」つって暴れまくるしで、なかなか疲れた。
 
それに猫連れてたら買い物もできないし、雨かなり降り続いてるし、ちょっと夕飯の買い物めんどくさいなこれ、金曜日だし私奢るから外食したいなって夫にメールしたら「じゃあラーメン食いに行こう!」って返ってきたから、外食に行ったの。もちろん猫はお留守番で。

雑誌見て初めて行ったお店でラーメン超美味で、それはよかったんだけど。スタバに寄ってコーヒー頼む時に夫は酔っ払ってて「えー、えすぷれっしょ…」とか呂律回ってなくて爆笑しちゃって良い花金だぜいえーい、ってなってたんだけど。
 
 

アームロック

帰ってきて玄関のドアを開けたら、なぜだかアームロックかかってるの。
うちのマンションはチェーンじゃなくてアームロックで、ドアに素っ気ない金具がついててそれを立てたら中の出っ張りにひっかかって、鍵は開いてもドアは少ししか開かないわけ。
あんまり顔を会わせたくない相手に対してドアを開ける時に使うと便利な、あれ。
 
でも勝手にロックかかるはずないじゃんなにこれー、ってガチャガチャやってたら猫が玄関に来て、隙間から「にゃにゃーん!」ってなんか誇らしげにしてて。
あ、犯人お前だな。
 
 
前から、夫がバタンと強くドア閉めたらアームロックが浮くことはあったので、今日ドアの施錠任せて私が車取りに行ってる間にそうなっちゃって、私が中にいたらすかさず直すけど誰もいないから浮いたままで、病院ストレスかお留守番が嫌だった猫が「行かないでー!っていうかこれなに?」ってジャンプ&お手手でアタックしてるうちにロックを立ててしまったんだろう、という結論に達した。
 
こりゃ参ったね、もう管理人さんいない夜間だしいわゆる「カギの110番」しなきゃ駄目かな、深夜料金とか取られちゃうのかなって夫に言ったら、「いや、俺は負けん」とか言い出して。
 
「小〜中学生の鍵っ子時代、鍵を忘れるたびに自力で鍵を開け続けた」と豪語する夫が昔どんなセキュリティの家に住んでいたのかはなはだ疑問に思ったんだけど、手元に傘あるし、まだスーパーも開いてるし、マンション一階にトイレあるし状況は切羽詰まっていないだから俺が開ける!って言って聞かない。
 
私は「この酔っ払いがー」、と思いつつ、夫が諦めるまでレスキュー呼ぶの待つしかないなって諦めてドア越しに猫とにゃあにゃあ言ってた。開けてにゃーん、って言ってもにゃあにゃあ!しか言わない猫となんとなく喋ってて。
夫はドア鍵〜ドア上部で何かやってて。
 
 

今後の不安…

私はやり方分からないしセキュリティ上よろしくないと思うから書かないけど、夫の勘と経験が存分に発揮されて、アームロック外れた。
外れた…外れるものなの?
ていうか外れていいものなの?
鍵だよね?
外から解除できたら意味なくない?
 
やったぜ!ってなってる夫(酔っ払い)と、おかえりにゃーん!って喜んでる猫(何も理解してない)に挟まれて、「このロックって素人でも外せるものなの?!防犯的にどうなのそれ??」って私だけこれからの生活が怖い。
 
どうしたらいいんだ。
 
きまやでした。

 

鍵のかかった部屋 (角川文庫)

鍵のかかった部屋 (角川文庫)

 

 

【関連記事】

kimaya.hatenablog.com

kimaya.hatenablog.com

 

【注意】画像の転載・無断引用は禁止させていただきます。文章についても同様に、許可のない転載はおやめください。