読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きまやのきまま屋

日常、本、映画、猫のこと。主婦で趣味人のきまやがきままに書いてます。たまにライター。

保護猫の預かりボランティアもどき日記その4

ものすごく間が空いてしまった預かりボランティアもどき日記、状況が落ち着いたので続きを書きます!
 

第三匹目、チイチイ(仮名)

保護部屋でのいじめられっ子…けっこう体格のいい成猫の雄なのに、とにかくビビり。
ビビりすぎて、他の雄が近くを通るだけで叫ぶ。そしたら通った方の雄は「うるせー!」って猫パンチ、チイチイもっと大声で叫ぶ、ということを繰り返していたらしいです。
そもそも、通り過ぎるくらいならケンカにはならない相手。でも、ビビりすぎて大声で鳴いてしまうから殴られるという悪循環。
 
 
チイチイよりも体格のいい成猫の雄がトライアルが決まっていて、その子は状態がいいのでチイチイやられっぱなしで見ていられない、隔離したい、とのことで我が家にやってきました!
 
 

保護中の様子

ビビりすぎて洗面所から出てこず遊ばず、夫から隠れまくり、でも寂しがりで朝の5時から居間の真ん中で雄叫びを上げるという問題児で、大変苦労しました…。
 
食い意地はあるので、シーバで釣ると出てくる点は扱いやすかったです。
みんな大好きだよなシーバ! 

 

シーバ (Sheba) デュオ 旨みがつお味セレクション 240g(20g×12袋入) 猫用

シーバ (Sheba) デュオ 旨みがつお味セレクション 240g(20g×12袋入) 猫用

 

 

途中で真菌を発症してしまい、薬を塗りつつの預かりでした。成猫なので眉らへんがポツッと禿げただけですみました。

 

その後のこと

朝の5時から絶叫というのに夫が音を上げました。いや、こちらこそごめん。私がやり始めたことで睡眠時間奪ってしまってほんとごめん。
ボランティアで生活が脅かされるのは、如何ともし難い。
 
チイチイの天敵だった雄猫がトライアルに出た日に、お返し。
 
 
こちらのチイチイはまだ保護部屋にいます…TT
とてもビビりだけど、フレンドリーな猫は好き。というか多分、前のツムツムと同じく多頭飼いが向いてますと報告しておきました。
冒険心があるタイプではなく、環境にビビりすぎるのもあると感じたので、色々と一緒に探検してくれるor教えてくれる猫がいた方がいいと感じました。
 
先住猫がいるところがいいけどできれば雄猫がいないところ、もしくはいても先住猫がフレンドリーな子だったら多分大丈夫、というレポート内容を提出しました。
 
すると今年に入ってから、保護部屋内で彼女ができたらしいです^ ^
頭突きと毛づくろいをしあう中の、長毛美女!
 
猫ボランティアさん曰く「これは一緒に住ませてあげたい!」とのことで、今は二匹一緒に受け入れてくれる方を探しています!
友達と一緒だったらきっと大丈夫だろう、と私も感じています。
良いおうちが見つかるといいのですが。
 
 

人間関係に悩む

このあたりから私は、猫のために動いているのに人間との関わりで悩むことが増えてきました。
 
ボランティア仲間も、減ったり所属を変えたりと落ち着きません。
 
一週間前まで同じ所属で首輪を作ってもらう算段をしていた手芸作家さんが、知らぬ間に預かりボランティアとして独立してたり。
え、保護部屋でいつでも会えると思ってたから、個人的な連絡先聞いてない←
 
 
それに加えて、これは個人的に感じただけなんですが、上記のチイチイを一週間経たずに保護部屋に戻したことで、今まで良くしてくれていたボランティアのトップの方からの信頼をかすかに失ったっぽいです。
チイチイにはもうちょっと長く親身なケアが必要だった、とは私も理解しています。朝の5時鳴きさえなければやり遂げたかった…。
 
 
生活を侵食してくるほどのボランティアは私にはできないので、生温いヤツだと思われるのは仕方がないのです。
 
あと、マンションの規約で猫は二匹までしか飼えないので兄弟でも多頭受け入れができない。これ不便。
 
それにそもそも子猫の世話は気を使うから嫌だと率直に言ってたので、変わり者扱いされてしまうんですねー。
子猫嫌いなの?信じられない!って。
 
だって子猫ってただ可愛いだけじゃなくて、ミルクが気道に入っただけで致命傷になるから…気が抜けなさすぎる…!怖い。
諸々あってこんな私では、即戦力にはなれないということが身に沁みて分かりました。
 
 
ということで、身の振り方を考えつつ数週間お休みをいただいていた、秋の終わり。
 
猫ボランティアをすることでコミュ障が治ったと言っている団体主さんもいるんだけど、私はどうなんだろう、と。(町田康『猫のあしあと』のあとがきで読んだ)
 
そんなある日、次の子が来て私の人生は変わるのでした。
次回に続く! 

 

ネコと一緒に幸せになる本 (青春新書プレイブックス)

ネコと一緒に幸せになる本 (青春新書プレイブックス)

 

 
【この記事の続き】 
【これまでの保護猫】

【注意】画像の転載・無断引用は禁止させていただきます。文章についても同様に、許可のない転載はおやめください。