きまやのきまま屋

日常、本、映画、猫のこと。主婦で趣味人のきまやがきままに書いてます。たまにライター。

風邪をひいた日記

f:id:kimaya:20161014172637j:image

今日の朝起きてTwitterを開いたら、私と同じような速度で風邪症状をこじらせつつある人がたくさんいた。

土地柄も関係なく、急に冷えるようになったし乾燥しているからか。

鼻と喉が痛くなるこの乾燥っぷり。加湿器を一つ出す。

 

事の始まりは多分、先週末。夫が喉が痛いって言い出した。早めに寝たり耳鼻科に行ったりして大事には至らなかったけど、まだ全回復ではなさそう。で、私がその菌をもらった……。

風邪菌をキャッチするような場所には出かけていないから、多分だけど間違いないかと。

 

私は週明けくらいから乾燥を感じていて、水曜日くらいから体がだるかった。PMSもあるからと思いつつ、栄養つけようと遠めのスーパーまで買い出しに行ったのがよくなかったかな。

 

なんにせよ、体はだるいのにうまく寝付けず、布団で延々とボンヤリしている夜中。眠れないと風邪は悪化する。きついなら昼寝をしてもいいのに、これもなぜか頭がキンキンして眠れず。睡眠時間は1日で6時間弱。私には足りてない、けど寝付けない、困った。

 

チビ猫は私と同じ部屋にいたがって、真昼間と夜は更にくっつきたがる。布団の中はもちろん、油断すると服の中にまで入ってくる。

寝付けずにボンヤリしていると猫が動く気配がして、目を向けると昼間ならドアの陰からこちらを見てて、夜ならドアがしまっているからワンクッション置かずにもうすでに目の前にいる。無言だけどギャングみたいだ。布団に入れろという圧力しか感じない。

 

 

本当は金曜日、つまり今日、父が出張で暇している母と天神デートで誕生日プレゼントを買ってもらうはずだったのに……。

風邪ぎみだから出かけたくなくてこちらの地元に誘ったら、断られた。なんだよ、暇なんじゃないのか。よく聞いてみたらそんなに暇じゃなかった。

 

 

今スマホでこれをポチポチ書いていると手が汗ばんできたから、熱を計ったら、36.3度。平熱だ!ただ、元気な時はもう少し低い。

 

秋は色々と弱るから仕方ないか。

姉から送られたマスカットをおやつに食べて、長嶋有を読む。でも自分の部屋の布団にいると、少し手元が暗いことに気がつく。猫が飛び乗ってくるから布団の位置が少しずつズレて、天井の明かりとの位置関係が悪い。布団を引きずる気力がなくてしばらくそのままだけど、これは目に悪いなぁ。新しく読書灯を枕元に買うべきだろうか。いや、そんなに使わないかもしれないからもったいないか。

 

何を買い足せば日常が快適になるのか分からない。それはもしかして、お金では買えない何かなんだろうか。などなど、妙に哲学な気分になる。

 

問いのない答え (文春文庫)

問いのない答え (文春文庫)

 

 

【注意】画像の転載・無断引用は禁止させていただきます。文章についても同様に、許可のない転載はおやめください。