きまやのきまま屋

日常、本、映画、猫のこと。趣味人のきまやがきままに書いてます。ライター兼ブロガー。書籍と取材を元に記事を書きます!

月にウン十万稼ぐライターになるにはどうしたらいいのかざっくり精神論と現状確認

f:id:kimaya:20171106194430j:image

(画像はイメージですよ)(苺タルト)

[:contents]
 

初めて言及するけど、とっとこランサーさんのファンです。ブログ拝見しています。

tottokolancer.blog.jp

 

ツイッターをたまに読ませていただいて、正攻法な感じのお仕事のやり方にとても好感を持っています(一方的に!絡んだことはない!見てるだけでいいので…)

 

そこで、とっとこランサーさんのブログから、これは広まってほしいなと思った記事をネタに、雑感を書きます!

 

月収50万を超えるライターと超えないライターの決定的な違い

tottokolancer.blog.jp

 

月収50万といえば、ライターとしてはデカいですよね。そうでもない?

いや、契約社員と派遣社員とパートでしか働いたことのない私からすると何業であってもデカいです。

 

とっとこさんが書かれている、月収50万超えライターになるための要点を引用させていただきます。

私が思う決定的な違いを簡単にまとめると、

①数字に燃えることができる(=稼ぐべき理由がある)

②熱中できる

③根拠のない自信がある

④継続力がある

⑤こだわるポイントを絞ることができる

の5つです。

 

この5点について、私なりに自己分析をしていきますよー。

 

数字に燃えることができる

まず1。数字に燃えることができるについて。

これは私にないものでした。私、数字に燃えないんですよね…自分のブログのPVは多ければ嬉しいけど、ある日2倍とかになってたらうろたえるタイプです。仕事だとPV気にした方がいいんだろうけど、教えてくれない会社ばかりだしなー。

 

稼ぐべき理由にいたっては、猫グッズが毎月不自由なく買ってあげられて、夫にたまに寿司を奢ってあげられて、自分の昼ご飯にカップラーメンじゃなくてお気に入りの袋麺が食べられて、好きな本が買えて、家事に必要なちょっといい洗剤が買えて、2年かけて車検代が貯金できて……あれ、思ったより多かったけど、金額的には少ないかなーと思います。

 

なくなったら困るけど、ドカン!と稼ぎたいわけではなくて。

私のハングリー精神の無さよ。

のんびり記事書きながらラーメン仮面が食べたいだけ。

長尾製麺 ラーメン仮面 とんこつ 3個セット

長尾製麺 ラーメン仮面 とんこつ 3個セット

 

熱中できる 

次に2、熱中できる。これはあると思います。書くことが好きなタイプなので、いいお題だと張り切って書きます。

ただ、短期決戦的に熱中するというより、頭の半分無意識の中に記事ネタを入れておいて、ネタが熟成するのを待つ「アイデアのつくり方」方式。 

アイデアのつくり方

アイデアのつくり方

 

学生時代のレポートや論文もこの方式でやっていて、「レポート締切3日前なのにきまやちゃんカラオケ行っちゃった…」なんて友達から心配されていました…。

が、必要な要素を最初に詰め込んで、あとは頭の中で寝かせて、構成のまとまり待ちをするんです。だからギリギリまで気分転換して締切前日に書き上げるのが一番効率がいいのです。

 

けれどこれは、仕事として記事書きする時には遅筆にならざるを得ず…あまり真似しない方がいいかも。

ただ最近では、要素を寝かせる代わりに自分が一回寝るという裏技も使い始めて(笑)、よく昼寝してます。私が昼に寝ていると猫が喜びます。

 

私はダラダラとしていて、とっとこさんが書いている

一定期間を決めて、熱中するレベルでやる。

は、なかったかも…と思います。期間を区切ってメリハリつけて熱中すべしです。

 

根拠のない自信がある

次に3、根拠のない自信がある。あー、これ、恥ずかしいけどちょっとあるかもしれません。別に私は大したライターではないけれど、よっぽど苦手な分野以外は勉強して、できれば取材や実験をしたら、だいたい書けます。

 

今までに全然知らなかったけど書いてみたトップ1は「お墓について」。

苦手すぎて断ったのが一件、格安シムについて(ややこしいし、調べたら私の住んでいる地域や実家や夫の勤務先だと電波が弱くて?遅くて?使い物にならなかったので、「メリット書いて」、という依頼は無理だった)。

 

クラウドソーシングをしていた頃に一番仲良くなれたアフィリエイターさんがよく褒めてくださったので、「小さな成功体験」はたくさんあったと思います。感謝。

褒めてくれる人についていくのオススメ。その方からは3年くらいお仕事受けてました。

 

できないこと以外はできるよ、なんでもはできないよ、できることだけ。by羽川翼もどき

猫物語 (白) <物語> (講談社BOX)

猫物語 (白) <物語> (講談社BOX)

 

継続力がある

次に4、継続力がある。これは…書くことについては、まあまああると思います。ブログもけっこう長く続いてますし。もうすぐ4年。

リアルの職場では主に人間関係でコケるタイプです。挽回したいです。

 

あと、ずっと本読んでるし。詩に関して言えば小学生から書いてました(実家にノートが大量にある…)。

私の詩と真実 (講談社文芸文庫)

私の詩と真実 (講談社文芸文庫)

 

あとは

ただ何も考えず続けるだけでは、仕事の成果は大きくなりません。

これが肝。さっきも書いたけどダラダラは、よくないよね…。私が大成しない原因かと思うけど、書くこと以外の趣味を捨てられないので両立が難しいところ。

 

こだわるポイントを絞ることができる 

最後に5、こだわるポイントを絞ることができるについて。

あ、これ私できるやつ。こだわるポイントをクライアントと戦わせることはするけど、向こうに論理があればそちらに合わせます。

 

文体も内容も、仕事をもらっているからにはクライアントのいうこと聞きます。訂正も添削もされるのけっこう嫌いじゃない。する方が好きだけども。具体的に言ってほしいけども。

 

ただ、向こうの論理に疑問を覚えたら次から書かない、とかはたまにあったかなーと思います。

相手を選ぶことも大事だと思っているので。(ここを読む可能性のある、過去にお仕事させてもらった数人のことじゃないですよ!)

論理と感性は相反しない (講談社文庫)

論理と感性は相反しない (講談社文庫)

 

つまり、私の場合をまとめると

  1. 全然ない
  2. あまりできない、結果的に遅筆
  3. まあまあある
  4. 場合による、好きなことならいける気がする
  5. だいたいできるが、相手による

 

という感じの達成率でした!だめじゃん!

 

これをパーフェクトでできた時に50万だと基準に考えたら、うーん、半分くらいクリアになりたいところだけど、遅筆なのと猫に構いすぎなので、金額的にはもっともっとペーペーな感じ。

 

と、私の現状報告でした。 

この記事、ライターしてるけど行き詰まってるっぽいフォロワーさんに向けて書きました。こういうことに気を配りながらお仕事したら、いいみたいですよ。私の屍を越えていけ…!

 

焦らず、メンタルにも気をつけながら、できることからやっていってくださいね。

 

そして、クラウドワークスを使うなら、アプリが便利です!私も使っています。

通知をオンにしておけば、クライアントからのメッセージを見逃さないし、気になるリストの管理が使いやすいので。

CrowdWorks for Worker 副業・在宅ワーク
CrowdWorks for Worker 副業・在宅ワーク
無料
posted with アプリーチ

 

 

【関連記事】

kimaya.hatenablog.com

kimaya.hatenablog.com

【注意】画像の転載・無断引用は禁止させていただきます。文章についても同様に、許可のない転載はおやめください。