読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きまやのきまま屋

日常、本、映画、猫のこと。主婦で趣味人のきまやがきままに書いてます。たまにライター。

タイムチケットは自分の時間を売れる、他人の時間を買えるサービス。寄付もできます。

生活 インターネット

TimeTicket

ネットのニュースを徘徊していて、面白いサイトを見つけましたよー。

 

TimeTicket[タイムチケット]

30分から!あなたの空き時間を売って代金を寄付できる、話題のC2Cサービス「TimeTicket」 | Techable(テッカブル) -海外・国内のネットベンチャー系ニュースサイト(解説記事・代表のインタビュー掲載)

 

CoffeeMeeting(コーヒーミーティング)を主催している株式会社レレレの新サービスということみたいです。

代表の山本さんのお話がサイトに載っていたので、引用します。 

TimeTicketでは他人に提供できる時間を持つユーザーが、「ホスト」として自分のチケットを登録し、0.5時間から5時間まで、自らが設定した対価で空き時間を販売できます。

ホストのチケットに興味を持ったユーザーは「ゲスト」として予約日時・金額を指定して購入申込を行います。 ホストが申込を承認した場合、ゲストは仮支払を行い、予約した日時にオンライン・オフラインで会うことができる仕組みです。

また、チケットの売上の一部は、ホストが選んだ寄付先に寄付することができます。 売上のうち寄付する割合も10%から100%まで、ホストが自由に決めることができるようになっています。

 

ちょっと毛色の違う「クラウドソーシング」みたいなものだと捉えていいんでしょうか。「何を売るかを自分で決めることができる」点、「売上を寄付できる」のがデフォルトな点が変わっているかも?

 

暇だったのでどんなサービスが売られているのかを見てみたら、色々ありました。

WordPressの使い方を教えます(初心者向け)」とか「事業計画を一緒に考えます」とか「英語(チェコ語、スペイン語)を教えます」とか、よくありそう(だけど需要もありそう)なものから、「一緒にお散歩します」とかいう、ちょっとソレどうなのよ、というものまで。

 

まだサービスが始まったばかりだから得体が知れない点もあるけど、利用後にレビューを書くシステムのようなので、利用者が増えてそのホスト(サービスを提供する側)の評判が分かるようになれば、申し込むときの目安になりそう。

サービス後に納得できなかったら返金サービスがあるみたいなので、トラブル回避のためにちゃんと考えられてるっぽいですね。

 

どういう人が使うの?

 

ところで私がホストとしてできること(私が売れるサービス)は何かないかな、と思って探してみたら、「本を一緒に選びます」っていうサービスを売っている人がすでにいました。

あー、でもやっぱりこういうのはいい大学出ている人か、現役の本屋店員さんとかが強そうです。私が利用者でも、そういう人がいい><

 

利用者側で何か…と思ったら、「ブログについて教えます」とか「話し相手になります」とかでしょうか。まあ、別に知らない人と話したいわけじゃないんですけど…。ちなみにけっこうオンライン対応の人もいるので、スカイプとか使うんじゃないでしょうか?

その人が私よりも本に詳しい(しかも私の好きな系統)ということがハッキリしていたら、お話してみたいですけど。

 

『タグから探す』っていう画面が便利です。『エリアから探す』はエラーが出て見られません。

 

探していると、なにげなく有名人がホスト登録していたりして面白いです。

『拡張現実ライフ』のブロガー・アキオさん、『カジケンブログ』のカジケンさん、家入一真さん、面白法人カヤックの企画の人、などを見つけました。

こういう人をフォローしておくとのちのち面白いかもですね。カジケンさんに人生相談にのってほしい気がします!

 

facebookのアカウントでログインできて、ホストをフォローしたりチケットの内容をリクエストしたりできるみたいです。

登録だけでもしておこうかな。

 

このブログを読んでくださっているブロガーさんとか、なにげに売れるサービス持っていたりしそうな気がします。プログラミングに強い人とか、何もなければ「人生相談にのります」とかでもいいんですし。お客が来るかどうかはアレですけど、私は使ってみたいなと思ったり、思わなかったり。

 

色々なものがありますね、ネットには。

新装版 こんな僕でも社長になれた

新装版 こんな僕でも社長になれた

 

 

参考リンク:自分の時間を売る「タイムチケット」、すごいお得感のあるやつを集めた - NAVER まとめ

 

【注意】画像の転載・無断引用は禁止させていただきます。文章についても同様に、許可のない転載はおやめください。