きまやのきまま屋

日常、本、音楽、映画、写真のこと。趣味人のきまやがきままに書いてます。

黒髪で眉マスカラに迷走している記録(アイブロウの色々

眉マスカラにハマっているよ 眉マスカラの色を変えるとメイクの雰囲気が変わるのだけど、どう変わったのかを言語化しにくい、みたいなもどかしさがあったけれど解消したのでよかった。眉マスカラについてはまだ分からん。— きまや (@kimaya4125) 2021年10月2…

中華そば郷家(ごうや)の本店で煮玉子そば@福岡市南区寺塚

中華そば郷家 寺塚本店 煮玉子そば 駐車場が便利 場所はこちら 本日のラーメンは、中華そば。 福岡においては邪道ですか?私はけっこうこっち系が好きなのです。どうして赤坂の鈴木商店は閉店してしまったのか…一番好きだったのに…。 さらには、郷家(ごうや…

THE SNOOUPのトマトラーメンが美味しかった〜@福岡県春日市

THE SNOOUP 外観 THE SNOOUP 店内 トマトラーメン with チーズ THE SNOOUP 春日店の場所はここ 緊急事態宣言は解除になり、お店の色々な制限も解除されつつある、福岡の10月。秋だねぇ。 私もまるっと一年ぶりに、外食を解禁しました。 おうちで食べられない…

「令和」でバズってた坂本八幡宮に行ってきた

坂本八幡宮に行ってきました 境内はこんな感じ 専用駐車場あります 場所はこちら 時期を外した感がありますが、「令和」命名ゆかりの地としてバズっていた坂本八幡宮に行ってきました。 新元号が発表された頃には、近所なのに毎日テレビで見る感じでした。が…

近況と健康とYouTube

八月に、二度のワクチン接種と、毎年恒例になってきた大雨による土砂災害避難準備でインドアながら忙殺されていたら、気が付いたら1.5キロ太って戻らなくなっていました。 引きこもりを自称していても、せっせと近所をウォーキングするタイプだったんですが…

吉本ばなな『ムーンライト・シャドウ』映画化らしいので原作を再読した

ムーンライト・シャドウ 作者:よしもと ばなな 朝日出版社 Amazon (実は英訳で読んだこともある。あらすじ知ってるし読みやすくてギリ読めた) 最近、「あれが映画化されるから再読した」だけで数記事書けそうと思う。前の記事も。。。『君は永遠にそいつら…

『ドライブ・マイ・カー』映画が公開なので原作『女のいない男たち』を再読してみた。

短編集です あらすじ 個人的な読みどころ 発表時の軽い揉め事 映画は? 女のいない男たち (文春文庫) 作者:村上春樹 文藝春秋 Amazon 文庫だと表紙のデザインがだいぶ違いますね。 単行本は、表は『木野』のバー、裏は『ドライブ・マイ・カー』の黄色のサー…

2021上半期に読んだ中からベスト10冊ともう1冊

[:contents] 遅くなりましたが、上半期の読書まとめ記事です! 上半期の読了は108冊だったけど、再読が多かったかも。歌集も多いので、冊数は増えましたね! 『アウアエイジ』をこの期間に2回読んだのはノーカンで、一年以上前に読んだ本の再読はカウントし…

瀬戸夏子を作った10冊(?) 初出*2016年2月フリーペーパー/『現実のクリストファー・ロビン~』より

新刊が出るんだか出たんだか、Twitterで見ると本屋には5月から並んでいるみたいだけどAmazonさんはかたくなに発売日は6/7だ!って言っている、瀬戸夏子の新刊(『はつなつみずうみ分光器』)を注文しつつ、やっと読み終わった違う本の話をします。 瀬戸夏子…

北村紗衣『お砂糖とスパイスと爆発的な何か: 不真面目な批評家によるフェミニスト批評入門』に出てきた映画とか

北村紗衣『お砂糖とスパイスと爆発的な何か: 不真面目な批評家によるフェミニスト批評入門』 2019/8/2 お砂糖とスパイスと爆発的な何か—不真面目な批評家によるフェミニスト批評入門 作者:北村紗衣 書肆侃侃房 Amazon タイトルが好きなので出だしにたくさん…

今の時代読んでおきたい『兄の終い』村井理子(2020/CCCメディアハウス)

これはなかなか必携なのではないか、と 村井理子さんを知ったきっかけのエッセイ『モヤパン』 村井理子さんといえば『エデュケーション』 次も楽しみ 『全員悪人』 村井理子『兄の終い』読了。交流少なめになっていた兄の突然死を片付ける妹のノンフィクショ…

【芥川賞作家】町屋良平の全作品を解説します

(2021/11 更新) 今更かも?と思いつつ、せっせと書いたので公開します。2019年から私がドはまりしている町屋良平を、全作品解説させてください。 青が破れる しき 1R1分34秒 ぼくはきっとやさしい 愛が嫌い ショパンゾンビ・コンテスタント 坂下あたると、…

2021年3月に観た配信・主に文芸(山崎ナオコーラ/岸政彦/山内マリコ/ジェーン・スー/pha/能町みね子)

peatixは、配信が終わってもアーカイブを3週間も残すなら、後からでもチケット買えるようにしておいてほしいよ!!! 『オビー』刊行記念 キム・ヘジンさん×山崎ナオコーラさんトークイベント「生きづらさを抱えるわたしたち」 『リリアン』(新潮社) 刊行記…

乗代雄介の小説でおすすめ3選 /『旅する練習』が三島由紀夫賞!

(2021/05/14 更新) 少し前に芥川賞候補になった『旅する練習』が、私のTL上で異様に評判がよかったので、乗代雄介(のりしろゆうすけ)さんを読んでみました。 …すごく不思議な感じのする作家さんですね… 今から読みたい、という人のためにオススメ3選してお…

町屋良平『ショパンゾンビ・コンテスタント』を解析する

コンテスタント…(コンテストの)競争相手。競技者。 ショパンゾンビ・コンテスタント 作者:良平, 町屋 発売日: 2019/10/30 メディア: 単行本 再読してみたら圧倒的にすごかったので、書かずにいられなくなってしまった。解析するしかない。感想でも解説でも…

【注意】画像の転載・無断引用は禁止させていただきます。文章についても同様に、許可のない転載はおやめください。