きまやのきまま屋

日常、本、映画、猫のこと。主婦で趣味人のきまやがきままに書いてます。たまにライター。

読んでトラウマになった漫画・個人的な5選おすすめ

漫画を読んでトラウマになる経験

漫画を読んで、あまりの衝撃にトラウマになってしまったことってありませんか?
こういう場合に「トラウマ」という言葉を使うのはふさわしくないかもですが、あまりのバッドエンドに絶句するというか。
  
そしてその後の人生でも、「なんか思い出して怖くなる」とか、「思い出すたび泣けてくる」とか、「人間不信になる」…とか。
決してその作品を嫌いになったというわけではないのですが。
 
 
映画の話で「トラウマになる映画!」というのはよく見かけます。映画は映像なので、より直接的ですよね。
 

二度と観たくない?ハッピーエンドでもキツいトラウマ級衝撃映画! - NAVER まとめ

 

 

今回は漫画編、ピックアップしてみました。数は5つ。多いのか少ないのか、誰かと語り合ってみたいです。

 

 (ネタバレあり。あらすじと全体の雰囲気について説明するので、ラストがハッピーかそうでないか分かるかも。

元々ホラーは苦手なので積極的に手に取ってないですが、それでも紛れ込んできたものたちセレクション)

 

  

南くんの恋人

南くんの恋人

南くんの恋人

 

 

南くんの恋人・ちよみがある日突然小さくなってしまうというお話。

小さくなったちよみは南くん以外に頼る相手がおらず、南くんの部屋やポケットの中で暮らし始めます。

 

ドラマ化されていたので題名だけ知っていて、ハートフル恋愛コメディかと思って手に取ったらとんでもない手触りで、慄きました。

 

ちよみが小さくなったことで明かされる日常のそこはかとないダークさが、考えだすと恐ろしい。

プチ同棲なのでちょっとエッチ路線でもあるんですが、非力で人に頼ることしかできなくなった女性、という問題点もあると思います。

 

賛否両論あるという衝撃のラストは、私は泣くタイミングを逸した感じでした。

南くんだってきっとそうでしょう。

そしてそれを、誰とも分かち合うことができないというのが悲劇。

 

あの状況で、でもこれからもずっと南くんの日常が続いていくというのが、私にとって一番辛い点でした。

だってもう世間的な「ちよみ失踪」とはタイミングがズレているから、誰とも悲しみを分かち合えない…というか最初から「小さくなったちよみと一緒に生活していた」なんて誰にも言えないですし、一緒に暮らして二人の絆は深まっていたのに、傍から見た時はそれはなかったことにされているという。悲劇すぎる。

 

3回ドラマ化されているみたいです。ドラマではラストが違っているらしいですが、そりゃそうですよね。

南くんの恋人 DVD-BOX

南くんの恋人 DVD-BOX

 

 

俺はまだ本気出してないだけ

俺はまだ本気出してないだけ 1 (IKKI COMICS)

俺はまだ本気出してないだけ 1 (IKKI COMICS)

 

5巻まであります。

こちらも映画化されたことで知って、手に取りました。

本来のストーリーである「会社員・大黒シズオは、40歳にして漫画家を目指すべく突然会社を辞めてしまう。そんなシズオと彼らの交流を描いたコメディ。」という点は楽しめたんですが……その他の色々が重すぎませんか?

 

友達の思い詰め方に胸が潰れる思いをし、娘の受ける仕打ちには泣きました。ほんと怖い。現代のイジメ怖い。拡散されちゃう恐ろしい。

(あの幼馴染?の男の子のセリフも辛い…)

私が娘だったらあのお父さんを許せる自信がないですよ…。でも許してるのかな、この子は…。

という父娘の感動作として読みました。そして女子高生が怖くなりました。

 

映画はコメディなんでしょうか? 原作のあのシーンがあったら辛いので観てないのです。

俺はまだ本気出してないだけ 通常版 [DVD]

俺はまだ本気出してないだけ 通常版 [DVD]

 

 

人間仮免中

人間仮免中

人間仮免中

 

 説明し難いものがあるので、amazonから引っ張ってきます。

 

amazon・内容説明
夫の借金と自殺、自身の病気と自殺未遂、AV女優他様々な職業…
波乱に満ちた人生を送ってきた著者が36歳にして出会い恋をした、25歳年上のボビー。

男気あふれるボビーと、ケンカしながらも楽しい生活を送っていた。
そんなある日、大事件が起こる――。
年の差、過去、統合失調症、顔面崩壊、失明……
すべてを乗り越え愛し合うふたりの日々をユーモラスに描いた、感動のコミックエッセイ!

 
読んでいて辛かった…、メンヘラの生き辛さに絶句するしかなく、でもボビーを見つけたなら悪い生き方でもないですよ…と思ったり。
なんせ実話なので、幻聴の具合とかリアルすぎて怖い。
これはとても好きな漫画なんですが、読んでいて貧血を起こしたのがトラウマです(打たれ弱い)
倒れても大丈夫な場所で読むことをオススメします。
 
 

ありがとう

ありがとう 上 (ビッグコミックス ワイド版)

ありがとう 上 (ビッグコミックス ワイド版)

ありがとう 下    ビッグコミックス ワイド版

ありがとう 下  ビッグコミックス ワイド版

 

話そのものはかなり過激です、が、内容は面白いです!

ただ、絵の描写そのものが細かすぎてエグい場面がちらほら。なぜそんなに、切れた血管やら吐◯物やらをハッキリクッキリ仔細に書くのですか、と。

もう一度読み返したいけど、あのページは触れない><、というのがあります。

ラストにやっと題名の意味が分かるカタルシス。これは感動でした。途中までは全然分かりません。

これがなぜか大学時代に友達の部屋の本棚に並んでいましてね。
10代女子の部屋には似つかわしくなかったような気がしますよ。
 
でも今では山本直樹さん好きで、他にも『ビリーバーズ』とか読みました。『ビリーバーズ』は宗教ネタもあり、社会派で面白かったです。
 
 

ヒミズ

新装版 ヒミズ 上 (KCデラックス)

新装版 ヒミズ 上 (KCデラックス)

新装版 ヒミズ 下 (KCデラックス)

新装版 ヒミズ 下 (KCデラックス)

 

こちらも映画で話題になっていたので、原作を先に読んでみました。

そしたら、あの終わり方です。

 

あれはオカルトなのか心象風景なのか、主人公は病んでいるのかまともなのか。本当にあんなのがいるのか。

途中からその線引きが曖昧になってきて、ぞっとしました。

 

ドストエフスキー『罪と罰』のように、簡単ではないとしても罪は償うことができると思いたいんですが…ああいうのが出てくると思うと…。

「どうしても駄目なの…?」と、あぁ、泣けてくる。 

やり直させてあげてーTT

 

ヒミズ コレクターズ・エディション [DVD]

ヒミズ コレクターズ・エディション [DVD]

(映画ではラストが変えられていて、かすかにですが希望を感じるラストになっています) 

 

番外編・ねこぢる 

ねこぢる大全 上

ねこぢる大全 上

ねこぢる大全 下

ねこぢる大全 下

  

『猫好きなら奥さんと読めば?』と夫に貸してくれた上司の人!

ちょっと何か間違ってませんか?><

絵が可愛いという問題でもなく、鬱グロい。うぅ、思い出したら血の気が引いてきました。

根強いファンがいることは確かなようです。ナンセンスとグロが好きな人にはおすすめできる、この世界観。

 
映像もあります。ジャケットが早速暗い…。
ねこぢる草 [DVD]

ねこぢる草 [DVD]

 

 
 
合計6つ挙げてみましたが、いかがだったでしょうか?
私はトラウマと言っていますが、一つ一つがかなり濃い作品なので、逆に読み応えは保証します。
 
(漫画は自己責任で選びましょう。私もまだまだ探求します)
 
 
【ここから追記】
この記事のコメントで教えていただいた、『ブラッドハーレーの馬車』も読みました!
ブラッドハーレーの馬車

ブラッドハーレーの馬車

 

 

いや、鬼設定…! これはエグい!!

実体験でトラウマがある人にはオススメができないくらい、設定がひどいです。少女たちが、ああぁ…ってすごく悲しくなりました。

ただ、単にエグい&悲しいだけで終わっていないところがよかったです。

その辛い中で一人一人ががんばり、でも無力で、でも諦めずに。助けようとしてくれる人もいて、でもそれも無力で。けれど後半から湧き上がってくる、この鬼設定にまつわる政治的陰謀、今までの少女たちの無念を晴らしてくれるような終わり方でした。

 

 
【その他漫画記事】

kimaya.hatenablog.com

kimaya.hatenablog.com

【注意】画像の転載・無断引用は禁止させていただきます。文章についても同様に、許可のない転載はおやめください。