読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きまやのきまま屋

日常、本、映画、猫のこと。主婦で趣味人のきまやがきままに書いてます。たまにライター。

梅雨真っ盛りなので、爽やかな気分になるべく5月の海の写真を貼っていきます

いつまで、梅雨?

↑ なんかこの見出し酒井順子さんのエッセイタイトルっぽい。「もう、忘れたの?」「その人、独身?」みたいな。

 

ネットで調べたら、今年の福岡の梅雨明けは7月19日頃じゃないか?っていう記事を見つけました、が、こちらは今のところ土砂降りの日もあれば晴れている日もあります。ていうか既に暑い…。あれ、全国暑い…?「梅雨真っ盛りなので」ってタイトルおかしい…?

 

「梅雨明け宣言」ってけっこう後になって「実は三日前に明けてました」みたいなことになるので、実際にいつまでが梅雨なのか真っ最中には分からないものですね。

けれど天気は地域によって違うものだし、たとえ今日が全国的に晴れていて暑いのだとしても!

写真が溜まっているので「梅雨真っ盛りなのでシリーズ」第二弾、行きます。

前回は山だったので、今度は

 

私はただフェリーに乗りたかった 

能古島 

フラワーのこ
はい、みんな大好き「フラワーのこ」。でも「思い出のフラワーのこだね!懐かしいね!」って夫に言っても通じなかったのはショックでした。
高校生の時に歓迎遠足的なもので学年でピクニックに行って、でも能古島の港近くしか行かなかったので「何にもねーな…」って思ったものです。(見所は島の奥の方にあるので。能古島と言えばツツジでしょうか)
その時にも乗りました、フラワーのこ。
 
夫は一学年下なので「俺の時はうみなか(海の中道海浜公園)行ったよ」と言われました。私もそっちがよかったな…。
 
 
能古渡船場
これが港を出たばかりの時。能古渡船場は姪浜にあります。なので、見えているのはマリノア(ショッピングモール)の観覧車。
 
水面
水面。 
 
海から見る福岡市西部
フェリーから臨む、福岡市西部。
真ん中に細く立っているのが福岡タワーで、数センチ左側にあるのがヒルトン福岡シーホークホテルと福岡ドーム。今はヤフオク!ドームという名前。 
このあたりいつの間にか名前変わっちゃう。シーホークがヒルトンになったこととか、しばらく知らなかったし。
 
 
能古島
能古島見えてきた。手は夫です。
 
 
能古島
近づいてくる!
 
 
海 
百道浜
上陸後。能古島から臨む、福岡市西部。百道浜(ももちはま)~愛宕くらいまでかな?
フェリーからの写真と構図が同じなので、同じように見えてます。 若い頃あのあたりで働いていたので、個人的にとっても懐かしいです。
 
百道浜のビル群
アップにしてみると、働いていたビルがかすかに見える…気がする。
福岡市総合図書館も真ん中あたりにあります。すごく好きな図書館。 
 
フェリーからの福岡タワー
こちらは帰りのフェリーから、角度を変えてもっとアップで。マンションが、デカい。!(多分遠近法のせい)
 
 
フェリーに乗りたいがために能古島まで行って、即座に引き返してきたので島の観光はしていません…。あ、港近くの食堂で食べたサザエ丼と貝汁が美味しかったです!
食堂のおじさんが甘夏くれました!
 
  

 志賀島

博多湾
志賀島は車でよく行くんですが、今回はフェリーで。渡船場は博多港。
写真中央から右に向かって伸びているのが福岡都市高速道路で、左側に見えている変な屋根の建物がマリンメッセ。ミスチルのコンサートとかよくここであってます。
 
日によって海の色が違うのが面白いですね。
 
 
フェリーから福岡ポートタワー
真ん中の赤いタワーは福岡ポートタワー。こちら、無料で登れます。形が可愛い。東京タワーと、通天閣のデザイナーさん作だそうです。
 
水面
 遠ざかっていく。
 
 
福岡タワー
是が非でも福岡タワーを撮りたい私!ちょっと遠いですが、撮れました。 尖ってるやつ。

 

志賀島では帰りのフェリーの時間が近かったので、金印のオブジェみたいなものをちょこっと見て(Ingressポータルでした!)、物産館でいりこ買って帰りました。

売店のおばちゃんがとれたてのわかめをくれました!

 

家に帰ってそのいりこで味噌汁のダシを取って、わかめ入れると美味しかったです!

 

たまに乗るフェリーってどうしてこんなに楽しいんだろう。海好きです。 

 

Cheers! 9 福岡・九州2014 (地球の歩き方ムック)

Cheers! 9 福岡・九州2014 (地球の歩き方ムック)

 

 

【関連記事】 

kimaya.hatenablog.com

 

【注意】画像の転載・無断引用は禁止させていただきます。文章についても同様に、許可のない転載はおやめください。