きまやのきまま屋

日常、本、映画、写真のこと。趣味人のきまやがきままに書いてます。ライター兼ブロガー。

国民宿舎 虹の松原ホテルに泊まってきました@佐賀県唐津市

国民宿舎 虹の松原ホテル

唐津に行って、一泊してきました。ホテルのレビューをしますよ。シンプル派の人向け! 

ホテルの外観

ホテルっていうか、「宿」と呼びたくなってしまう外観。

 

駐車場あります。

屋根はないけど無料駐車場が100台分。松原の中。

 

室内(シングル・禁煙)

無料WiFiありましたがちょっと弱め。室内はこんな感じでシンプル。 

外から入って来てデジカメの設定を変え忘れていたので、あまり画像が良くない…精進します。設定をいじらないならせめてオートで撮ろうね私!

(参考:コンデジかミラーレス一眼かで悩んだけどやっとカメラ買った!) 

 

広さ11平米、ベッド幅は110センチでした。コンパクトに、きゅっとしたお部屋です。

ザ・ビジネスホテルといった感じ。落ち着きます。

 

お茶は粉末を溶かすタイプ、小さなポットで都度お湯を沸かします。

椅子と机で、簡単な書き物ならできそうです。コンセント1つ。消臭スプレーのしゃれたヤツが置いてあります。(リセッシュとかじゃなくて)

 

テレビの下には荷物を入れられる棚。その横に椅子。

左端にかすかに写っている冷蔵庫は、からっぽなパターンです。自分で買ったものを入れられますね。

 

ベッドの向かいに全身を写せる姿見と、ハンガー。背広用のブラシと靴べらなども。右側が玄関です。靴べらがあるなら、と思って、そのへんでスリッパに履き替えました。

そしてベッドの上に浴衣が置いてあります。ぺらっとしたヤツです。

 

薄型テレビ。

 

窓の外は松原でした。って、オーシャンビューじゃないのか(部屋の方向によるっぽいです…)

夜少し怖い。

 

お風呂・トイレはユニットバス

足拭きマットがバスタブに、ハンドタオルがお手ふき場所に掛けられていて、バスタオルが上の方に置いてありました。

 

この下にトイレがあります。ウォシュレットはないです。

で、歯ブラシなどのアメニティがカゴに入っていて、横にドライヤー。ドライヤー小さめ…。

うん、まあ、狭い。一人暮らしだったらこれくらいだよねー、というサイズ。

 

シャンプー、コンディショナー、ボディソープ、ハンドソープがDHCで揃えてありました!

 

一階のロビーがオーシャンビュー!

2階の廊下から見たらこんな感じ。

 

1階ロビー。左の奥にフロント、右横に売店があります。フロントはいつも昼は二人いるようで、女性もいました。

フロントでチェックイン時にクレジットカード使えました。よかった。

 

廊下はとても静か。

エレベーター前からも松原。いかにも研修旅行があってそう。

 

左側がレストランです@二階。朝ご飯はこちらで。

 

すぐ後ろの海

このためにここに泊まった!朝一番の海。

朝日と、静かな海。完璧。

 

インスタグラムに動画を載せました!延々と波打ち際です。

唐津の海、虹の松原、夏が終わって人がいない場所。 #海 #佐賀 #唐津 #虹の松原海岸 #虹の松原🌈 #青 #青夏 #青い海 #あお #青空 #波 #波音 #カメラ女子 #福岡カメラ部 #海が好きな人と繋がりたい #海がきこえる #海好きな人と繋がりたい

 

こちらは夕方5時頃の海!

光りの反射で青が濃いです。

高島が見えていますね、形が可愛い。

 

夏ー!

 

こちらは裏から見たホテルの外観。ね、近いんですよ。玄関から3分で海!

四角いです。

 

朝ご飯だけ食べました

今回グルメを計画に入れていなかったので、宿で夕飯は頼みませんでした。早めの予約をすれば呼子のイカが食べられるらしいです!

 

なので、翌朝の朝ご飯。

レストランがオーシャンビュー!

朝食の時間帯を

  • 7:00
  • 7:30
  • 8:00

から選ぶようにチェックインの時に言われて、7:30にしておきました。多少は前後していいそうです。

 

時間通りにレストランに行くと用意されていた、和食。思っていたよりちゃんとしていて、フリードリンク。お漬け物が取り放題。

イカシュウマイがありました!(奥の水色の器)

 

必要最低限はしっかり揃ってるホテル

  • チェックイン15:00〜
  • チェックアウト10:00

かなり清潔にしてあって、朝ご飯なかなかしっかりしていて、頼み方によっては4,000円未満になるのはお得なのでは…?

じゃらんで、数日前の予約だと3,980円になるプランです。 曜日によるみたい。

じゃらんnet

 

大浴場がないぶんお値段控えめかなーと思います。ユニットバスなのも嫌な人はいるだろうし、どこまでも水回りがネックなお宿。それでいて海は完璧。

 

ちなみに宿から車で5分のところに、スーパー銭湯的な施設があります。「美人の湯 鏡山温泉」。

虹の松原ホテルの宿泊客ならフロントで「100円割引チケット」をもらえたので、行ってみました。

こちら、ユーリ!! の聖地だそうですよ!キャラの実家という設定になっているらしいです。

お湯が全体的にぬるめでしたが、サウナついているし安いし(400~600円、時間帯や宿割引による)まあまあ、よかったです。

 

また、唐津名物「からつバーガー」がとても近所です。

f:id:kimaya:20180905215222j:image

 

国民宿舎 虹の松原ホテルに泊まった感想

リゾート感はないですが、必要最低限は揃っていて、清潔にされていてフロントの人の愛想がいいので、好印象のホテルでした。

 

リゾート感がほしい人は、隣の「唐津シーサイドホテル」へ!

姉と親は唐津シーサイドホテルの常連でして、子連れで快適な良いホテルだと聞いています。

 

海のそばに泊まれればなんでもいい、と言う人にぴったりな宿、それが虹の松原ホテル。国民宿舎だもの。

唐津城にアクセスがいいので、唐津城が目当ての人にもいいかな(翌日行きました)。

私は、また唐津に行くことがあったらリピるつもりです!外で過ごしてばかりになる観光時には、これくらいで充分じゃない?

 

ホテルへのアクセス(車)

アクセスはこちら。福岡市内から1時間ちょっとです。

都市高速(620円)と福岡前原道路(360円)でかっ飛ばして、あとは国道202号をのんびりと。道自体が海沿いなので、202号線とても好き。

駐車場への入り口が分かりにくいので、横道をしっかり見ることをおすすめします。看板が小さい…。

夜は逆に、看板がライトアップされていて分かりやすい。「海浜公園」の看板を目印にして大丈夫です(入り口は同じなので) 

 

と、車で来ることを前提な感じです。温泉やコンビニ行くにも車なので!

 

じゃらんネットで予約するとポイントたまりました!。

虹の松原ホテル

 

 

【佐賀の観光記事】

kimaya.hatenablog.com

kimaya.hatenablog.com

kimaya.hatenablog.com

 

【途中にある糸島の牡蠣スポット】

kimaya.hatenablog.com

【注意】画像の転載・無断引用は禁止させていただきます。文章についても同様に、許可のない転載はおやめください。