読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きまやのきまま屋

日常、本、映画、猫のこと。主婦で趣味人のきまやがきままに書いてます。たまにライター。

猫の脱走防止に、網戸に用心ロック(網戸ストッパー)つけてみた

猫が逃げるとかなり大変

あんまり怖いことを書くことすら怖いのですが(意味不明な日本語ですけど…)、室内飼いの猫が逃げてしまうと、かなり大変です。

迷子予防として首輪をつけたりマイクロチップを入れたりはできますが、首輪はもともと暴れたら外れる設計の物が多い(首が締まってしまうのを防止するため)。

 

そしてマイクロチップは、保護してくれた人がそれに気がついてくれるのかという問題もあり。

 

外に出さないよう、勝手に出てしまわないように脱走防止が一番重要!これは保護猫を里親さんに渡す時にも、徹底してお話していることです。

 

本格的な人は窓の外側にネットを張ったり、内側に新たに100均で買えるゴツい網をつけたりしています。だけどそれだと、部屋の景観を損ねますしちょっと大掛かりになりますね。

 

そこで、もっとお手軽な脱走防止法があるんです。その名も、網戸ストッパー

 

我が家の若い猫の場合

若い猫は、まだまだ好奇心旺盛。色々な音がするし風が吹いているし、外が気になってしょうがない。

子猫時代は網戸をよじ登っててヒヤヒヤしました。

 

でも暑い日なんかは、窓を開けて網戸にしておきたいですよね。空気の入れ替えもしたいし。

 

そんなこんなでたまに網戸にしていると、猫が一歳過ぎた頃に一度ベランダに出てしまったことがありました。網戸が開かないように上の方をガムテープで止めてたんですが、それがいつの間にか外れていて。

 

ふと振り返ったら網戸が開いてて、猫がいない。

心臓止まるかと思った。

 

今までにうちにいた他の猫は、外に興味を示さない子ばかりだったので、油断してました…。幸いすぐに気がつけて、猫としても初めてのベランダには恐怖しかなかったようで、三歩くらい出たところで固まってましたが。

もっと好奇心旺盛な猫だと、歩いて行っちゃいますよね。

 

子猫時代は非力で、よじ登ろうがガタガタさせようが網戸はビクともしてなかったんですが、一歳過ぎると力は強いし体は重い。

何度も引っ張っているうちに、ガムテープ取れたっぽいです。で、開けられたと。(引き戸なら、猫は器用に開けますから)

 

ベランダとかね…飛び越えちゃったらもう、駄目だから…。

網戸を簡易的にガムテープで留めとくの、オススメできません。昔の私をぶん殴りたい。

 

人が開けるのも大変ですしね。

 

網戸の便利グッズ

というわけで!便利グッズの出番です。

これ!

実際は2つ入っていました。もう既に1つ使ったので、今は片方だけです。

 

網戸ストッパー 使用方法

使用方法はこんな感じ。ワンタッチで施錠・解錠できるタイプ。簡単です。

が、ちょっと解錠にコツがいるというか、後で見せますが我が家の場合は下の方の手が届きにくい場所につけるしかなかったため、少しばかりやりにくいです。

 

網戸ストッパー 注意点

注意点と、つけるべき場所です。網戸の、網じゃない部分ですね。 

 

網戸ストッパー アップ

モノ自体は、なかなか小さくて軽いです。

 

網戸ストッパー 施錠状態

施錠状態にすると、こんな形状に。裏が粘着テープになっています。

では、実際につけてみたところをご紹介しますね♪

 

実際使うと、こうなる

網戸ストッパー 施錠

 ↑ これで、ロック!(施錠) 

網戸ストッパー 解錠

 ↑ これで、解錠!

 

なんかけっこうな埃がお見苦しくてすみません…。うちでは操作しやすいように、下につけました。

 

本当は上下につけた方がいいらしいですが、上にもつけちゃうと私が届かないので…(´ω`)

 

少し下過ぎて角度的に見にくいので、Amazonのイメージ画像も載せておきますね。

f:id:kimaya:20161105122049j:plain

Amazon CAPTCHA

 

つけやすい網戸だと、こういう風にキレイに貼れそうです。網戸の、網がない部分につけて、ガラス戸にひっかけるという原理です。それで固定します。 

 

まあでも、我が家の少し変則的な(段差があるタイプの)網戸にも使えました。これをつけて数ヶ月たちましたが、問題なく網戸が開けられて快適です!

 

今すぐやりましょう猫の脱走対策! 

猫飼っているけどもし窓に何もしていない人がいたら、早急にこれをつけることをオススメします。800円しないお値段で、最低限の脱走防止ができます。 

 

猫に何かあってから後悔することがないように、本当に、脱走対策だけは真面目にお願いします。

事故にあったり迷子になったりする不幸な猫を増やさないために、本当に本当にお願いします。 

※我が家では猫用に使っていますが、お子さんのいたずら防止にもよさそうです。子どもの手が届かない位置につけてしまえば、けっこうな年代まで使えるんじゃないでしょうか?

 

 

【家の中を猫専用にする工夫は他にも!】

家の中のレイアウトを見直して、猫が遊べる環境に。

kimaya.hatenablog.com

 

猫が苦手なものは、極力使わない。

kimaya.hatenablog.com

 

洗剤にもこだわりました。

kimaya.hatenablog.com

【注意】画像の転載・無断引用は禁止させていただきます。文章についても同様に、許可のない転載はおやめください。