きまやのきまま屋

日常、本、映画、猫のこと。主婦で趣味人のきまやがきままに書いてます。たまにライター。

我が家のなんとも可愛い、のに本格的パーカッション、「カホン」

カホン可愛いし優秀な子!

音楽好きな夫婦なので、なにかと楽器関連が好きです。今住んでいるのはマンションなので弾けないものも多いけど、インテリアとして使っていたり(意味ないな…)、いつかまた習いに行こうと思って保管したりしています。

 

なかでもインテリア部門、ストレス発散部門トップの楽器が、こちら。

f:id:kimaya:20140508144020j:plain

 

カホン!

 

カホン(Cajón)は、ペルー発祥の打楽器(体鳴楽器)の一種。カホーンとも発音される。

カホンは楽器自体に跨って演奏される箱型のもの(ペルー式と呼ばれる)からコンガのように股に挟んで演奏されるもの(キューバ式と呼ばれる)まで、打面が木製である打楽器全般を指す。 通常ペルー式カホンを指す場合が多い。
 (Wikipediaより)

 

これは跨って叩くタイプなので、ペルー式ですね。

主に打つのは、右下に模様のある肌色の木目の面。その真ん中を叩けばバスドラの音域、端を叩けばハイハットの音域が出ます。

更に叩く手の形でも音が変わります。手の平全体を当てるとか、手をくぼませて当てるとか色々な叩き方ができます。もちろん音が変わる。

裏の肌色の面を打つと、コンガっぽい音になるらしい。いや、ボンゴでしょうか?

 

f:id:kimaya:20140508145302j:plain

 

関係ないけど、後ろで猫が立った瞬間を捉えました。

f:id:kimaya:20140508145125j:plain

 


どういう音が出るのかというのは、カホンの作りとか、何の木材使ってるかとか、板の厚みとかで色々変わるらしいです。中に入っているスナッピーという部品(スネアの底についている金属のじゃらじゃらしたやつ)を外したりもできるそう。

つまり、どうにかこうにかすれば、どんな音でも出る!
一箱でオールパーカッションです!楽しいですよ~私はほとんど弾けないですが…。ドラムとは全然別物です(言い訳)。

 

上に座ってガニ股に足開いて、ドカドカ叩くだけというシンプルな構造ながら、音域や音色のバリエーションがハンパない。叩いている姿を見ないで隣の部屋で音だけ聴いていると、「…我が家にドラムセットあったっけ?」と一瞬錯覚するほどです

 

 

カホンはAmazonでも売っているので、有名なのかも…我が家はある日夫が抱えて買ってきたのでびっくらしました。

 

ZENN カホン DCJ50

ZENN カホン DCJ50

Pearl ブームボックスカホン PCJ-633BB

Pearl ブームボックスカホン PCJ-633BB

 

パールもカホン出してるのかー。でもうちにあるものの方がカラフルで可愛い!

楽器屋さんいわく、西日本にはあまりないタイプだそうです。通販で買うならこちら。

 

SONOR カホン ミディアムサイズ Mediano - カホン屋

 

実は以前から夫は、ジャンベをほしがっていたんです。ジャンベかっこいいよねジャンベ。

でもねー、ジャンベって…埃が溜まりそうじゃないですか。この、紐のところに。

 

 

更に言うと部屋はいたって普通なので、いきなりジャンベあっても違和感…。急にそこだけラテン…。

なのでカホンは優秀です。普段は椅子兼洗濯物置としても大活躍です。パーカッション好きな人にオススメ楽器!

 

最近夫への誕生日プレゼントでカホンバッグを買ってあげたので、担いで遊びに行ってます(どこに…?)。スタジオに持ち込んでも面白いと思います。

MAXTONE カホンバック CJB-1

MAXTONE カホンバック CJB-1

 

 

きまやでした。 

 

【関連記事】

kimaya.hatenablog.com

kimaya.hatenablog.com

 

【注意】画像の転載・無断引用は禁止させていただきます。文章についても同様に、許可のない転載はおやめください。