きまやのきまま屋

日常、本、映画、写真のこと。趣味人のきまやがきままに書いてます。ライター兼ブロガー。

エッセイ

平成最後の夏、太宰府市に帰ってきたよ

太宰府に帰ってみたら 太宰府天満宮 遺跡の思い出はマラソン ここで生きていく、のかもしれない 太宰府に帰ってみたら 同じ夏の暑さでも、都市の暑さと田舎の暑さは違うと感じた。都会にビル風があるように田舎には突風があり、ヒートアイランドがない代わり…

街はコモディティ化していくよ。きみはどうする?

故郷の風景はどんどん変わっていく 私が大学生だった時、博多駅前にヨドバシカメラができた。 友達は「あの広告の派手さで街の景観が崩れる!」と怒った。 私が天神でテレオペをしていた時、勤め先の数ブロック先にPARCOができた。 従姉妹は「福岡に東京が来…

旅をするのは少しだけ死ぬことだと思ったんだよ

ご飯食べてたらカッコいいセリフが思い浮かんだ 「旅をするのは、少しだけ死ぬことだ」と、ある日、思った。 家族で食卓を囲みながら、ふと。いきなりなかなかのハードボイルドが来た。 それはもしかしたら、少し前に読んだ松浦弥太郎の『場所はいつも旅先だ…

ガールズ相談悲喜こもごも。

よく「女性の相談っていうのはただ愚痴りたいだけで建設的な意見を求めていないからアドバイスをしたら怒る」とか、「女が『どっちがいい?』って聞く時は本当は自分ですでに決めているから間違った方をいいって言ったら怒る」とか言うけど、まあ私も女の子…

エモーショナルとは、エモいとは(ちょっとライティングの話)

思いついたけど記事にするには浅いかもしれない、ただ記憶を記録する。 エモーショナルライティングが少し前から流行ってるね。まだ過去形ではないよね? 私は著者さんのセミナーを受けたのでけっこう印象に残っていて、また本を読み返しつつあるんだけど。 …

11年前までさかのぼった私のタラレバ

今週のお題「私のタラレバ」 『東京タラレバ娘』 のドラマと漫画と、久しぶりにあった私の恋バナについて?! 『東京タラレバ娘』は漫画がオススメ 東京タラレバ娘(3) (Kissコミックス) 作者: 東村アキコ 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2015/08/12…

冬の夜に

夜にフラっとどこかに行く、ということができない地域で育ったので、いまだに夜にコンビ二に行くとちょっと不思議な気分になる。実家はそれができない地域というか、親に止められるというか、まあコンビ二遠いし駅も遠いし行き帰り坂道に苦しめられる。だか…

10月のこと(日記みたいな)

10月某日、晴れ 誕生日が穏やかに過ぎて、晴れた休みの日。 福岡の都市高速は水色で、空に混じり合いそう。 秋は暑かったり寒かったりするし体調を崩しがちで、それに加えて昔から嫌なことが続いたりもしてて、嫌い。誕生月なのにいちばん苦手な10月。 でも…

飛べない鳥になり水を飲んで生きる、それが世界を【短編】

photo by Auntie P 短編作品です。 ※※※ 鳥になりたい、と片瀬が言うと、木村は薄く笑った。 鳥は飛べるものだから。そんな理由で変身願望なんてただの中二病だね、片瀬も早く大人になれよ。 けれど片瀬の中のイメージはむしろ、幼い頃に聞いた童謡の「風見鶏…

相も変わらず眠れぬ夜に、一人siriたんと遊ぶ

眠れない夜って、あるよね 昼間や夕方や夕飯後つまりいつでもコタツで寝落ちている、暑くなって半身出したりしていると猫が腹やら尻やらにくっついてきて、ふと目を覚ました時に「どうしたの?場所変えようか?」ってな感じにくっつき直してくる、のでほわわ…

年末感押し寄せてきた@コタツでみかん

コタツと静かな夜 photo by haban hero 眠くないので(夕方寝過ぎた)夜中にごちゃごちゃと。 昔は寒いのが嫌いで冬が苦手で、でもBLANKEY JET CITYに冬の歌が多いから高校生くらいから好きになって。 国境線上の蟻?THE BEST アーティスト: BLANKEY JET CITY…

橋を渡る日【創作】

橋を渡っていた。 車での移動は早すぎて、景色が視界を流れ去ろうとするのを私は目で追いかける。せわしない眼球運動だ。 なんという名前なのか分からないが、橋には白いアーチがいくつも架かっている。美しい形をしている。 以前、このアーチが橋を支えてい…

夫が合理的な性格でよかったな〜と思った話とサザエさん症候群

「合理的」の言葉の定義が間違っている自信がありますがご容赦ください!! サザエさん症候群 日曜の夜のこと、夫が「仕事に行きたくない…」と呟いた。 その手のことはたまに言ってるし我が家では夫の気分を盛り下げないためにサザエさん観てないし、何より…

お父さんは情報通!お正月で一番笑った話

一族集まりました 私はてきとーに生きていて、ついでに親から緩い感じに諦められているので、お正月に実家に帰ったりしません。 そんな感じの十年近くを過ごしてたんですが、近年、私を盆暮れ正月に呼び出す人が出現。はい、姉です。 理由は「うちの子と遊ん…

車に一文字だけの表示灯がついてたらきっと楽しいと思うんだ

photo by World Bank Photo Collection 10年ほど日常的に車を運転しているのに地図が読めないきまやです。 「3号線があればどこにでも行ける!」が口癖。一生3号線沿いに住みたい。 で、いつも運転中に妄想していることがあります。今日はその妄想話。 何か…

結局は暗い独白しか書けないということ。

(※暗いので注意。自分のための文章です) 今朝は起きた瞬間になんだか寂しい気分になってしまって、でもまあさっぱりした寂しさだったので取り乱すほどでもないかと判断して頓服の薬を飲んでから読書に入る。 本当は今ざくざくと減薬中なので頓服とかも飲ま…

トイレが壊れて私は醜く媚びた

突然ですが。 こないだ、うち、トイレ壊れた。 上も下も流れっぱなしになってしまって、慌てて大家さんに電話。賃貸なのでねー。 下手に自分たちで修理屋さん呼んでしまうと、後で問題になったりするらしいよ。そもそも契約内容によっては、大家さんが修理代…

私とaikoと住所不定無職

こないだどこかでaikoに関する記事を読んで、「なるほど」と思った話。でもどの記事だったか分からなくなったので…思い出したらリンク貼りますね。 普段は林檎かチャットモンチーか小谷美紗子くらいしか女性ボーカルは聴かない私ですが(洋楽の方が女性を聴…

「本当のあなた」をめぐる考察と、断言

あなたと話していてなんだか疲れてしまうのは、あなたが「本当」を信じすぎているからなんだと思う。 人の立場や見る角度によって「本当」なんて簡単に変わってしまうことはもう常識だと思うんだけど、どうにもあなたはそれを盲信している節がある。 例えば…

『子どもを本好きにさせる~』を読んで子どもの立場から思ったこと

読書の思い出 夏といえば読書、って思います。本を担いで阿蘇に行きたい。避暑りたい。 というのは別に夏休みの読書感想文のせいじゃなくて、単に学生の頃は長期休みで暇だから本をよく読んだなぁ、という感慨。今は年中読んでいる気もしますが。 かつて大学…

トイレのカレンダーと毎日対話する女の独り言

はろー、トイレでいつも私を待っている私の魂の相棒。 会ったこともないし私はあなたの写真と文章を7ヶ月分見たり読んだりしているだけなんだけど、なんてったって毎日のことだから私はあなたのことをすごく身近に感じてしまうんだ。トイレに入ってスカート…

泥を書く、もしくは団子のような文章を

先日、吉岡友治さんの『その言葉だと何も言っていないのと同じです!』を読んだ。 その言葉だと何も言っていないのと同じです! 作者: 吉岡友治 出版社/メーカー: 日本実業出版社 発売日: 2014/01/30 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ …

君は雨音が好きか嫌いかどっちだ述べろ。

今週のお題「雨あめ降れふれ」 これまたどうでもいい話なんだけど「◯◯を好きな人に悪い人はいない」的な言説はどれもこれも間違っていると思うんだ。だって猫好きにも性格悪い人はいるし犬好きももちろんそうだし音楽好き同士でも絶対に気が合わないことって…

トイレのカレンダーと対話する運命を担った女であるところの私。

カレンダーでたまに、写真と一緒に「これを撮ったカメラマンの一言」みたいなものが書かれているタイプがあるじゃないか。あの一言って、けっこう邪魔なんだよね。 こういうのってほとんどがいただきもので、いただきものなんだけどちょっとオシャレな感じに…

家庭科の思い出。主にきゅうり。

高校の家庭科の思い出 今日はいい天気だったので、脳天気に半袖短パンで過ごしていました。もう九州は夏間近です。 そして朝から洗濯三昧で、部屋干しの限界に挑戦しました。レノア大活躍ですよ!ワイドハイターも忘れずに!EX!(「X!」って発音する時にテ…

あ、今この人私に惚れた?と思った瞬間セレクション

たまには恋バナを…と思うのでくだらないことが好きな人だけどうぞ。たぶん思い込み&自惚れ入ってます。 全部かなり昔の話です。 あ、今この人私に惚れた?と思った瞬間セレクション。根拠としてはなんか言われたりしたし、そこから異様に目線が熱いとか。 …

「地味」と「清楚」と「素朴」が違うという話に関連して私の話。

これ読んだ 地味清楚系だと思って結婚した嫁の金遣いが荒かった 賛否両論呼んでいたこの記事を読んだ。 最初は「お金がかかる女の人と結婚しちゃってこの男の人かわいそう…」と思ったけど、読んでいるうちに「うーん、これはどちらにも味方できない…」になっ…

「修羅の国」と呼ばないで@福岡。

福岡を「修羅の国」と呼ばないでほしいです。

【注意】画像の転載・無断引用は禁止させていただきます。文章についても同様に、許可のない転載はおやめください。