きまやのきまま屋

日常、本、映画、猫のこと。主婦で趣味人のきまやがきままに書いてます。たまにライター。

人が無駄だと言うものでも、私にとっては価値あるものかもしれない。

無駄について考えてみました 

この記事がきっかけです。


その無駄、本当に意味のないものですか? あなたに必要がないだけじゃないですか? - 灰色の棚

 

私が書いたコメントはこちら。

「世の中、無駄だと思えばなんだって無駄だ」に震えた。

 

 

無駄だと思えば何だって無駄だ

もう、「その通り!」としか言えませんね。私にとって無駄なものでも、他の人にとっては価値のあるものかもしれないし、逆もまた然り。

何のどこに「価値」を置くのかは人によって違うわけです。

 

例えば「お金がたくさんある」ことが大事な人もいると思いますが、私は「お金は少しでいいからストレスがない方がいい」と考えます。

 

在宅で仕事をするようになってから変わったこと、思ったこと、生きているということ。 - きまやのきまま屋

 

 

結婚やパートナー選びもそうだと思います。

結婚していない人で、結婚したいと思っている人もいれば、そうでもない人もいるし、

結婚している人で、もう一人彼氏がほしい人もいれば、もう旦那すらいらないと思っている人もいます。

 

価値観の違いと言いきってしまえば楽なのですが、周りの意見に流されてぐるぐるしてしまうこともあるのが現実。

そんな中で「無駄だと思えばなんだって無駄だ」という言い切り文句に痺れたわけです。 

 

そして、思い出したあれこれ

無駄について考えていたら、色々なことを思い出しました。

 

私は椎名林檎が昔から好きなのですが、彼女のバンド「東京事変」にこんな歌詞があります。

「今日は一度切り」無駄がなけりゃ意味がない

絶対美しいのは計れないの

溢れだすから

 

『キラーチューン』

 

そして私はまた昔からthe pillowsというバンドが好きなのですが、彼らの曲にもこんな歌詞があります。

街のルールに汚されない

今日も奴らロボットみたいだ

「無駄な日」なんてありえない

そうだろ はしゃいで息が切れても

 

『この世の果てまで』

 

 この二つとも、「今日という日」について歌っているわけなんですが、文字だけ追うと正反対のことを言っているように思えます。

 

でも、どっちにも共感するんですよね。

結局のところ、言っていることは同じなんじゃないだろうか、と個人的に勝手に思っています。

同じ一日でも、その一日を無駄と捉えるのかどうかも、個人の判断に任されているわけです。

 

美しいだけでは無駄かもしれないけど、

息を切らして生きれば無駄じゃないかもしれない。

美しいことには息が切れるし、息が切れることは美しい。

 

一日が無駄か無駄じゃないかなんて、そういう表裏一体のものなんだろう、と捉えています。

 

 

最後にもう一つ 

大好きな映画のセリフから。

 

 ここまでいくと考え方が自由すぎて、笑っちゃうくらいものすごく好きです。

 

きまやでした。

 

 

娯楽(バラエティ)

娯楽(バラエティ)

 
Smile

Smile

 
アメリ [Blu-ray]

アメリ [Blu-ray]

 

 

 

【注意】画像の転載・無断引用は禁止させていただきます。文章についても同様に、許可のない転載はおやめください。