きまやのきまま屋

日常、本、映画、猫のこと。主婦で趣味人のきまやがきままに書いてます。たまにライター。

学生時代にしつこいエステの勧誘を長時間されたけど無事に帰ってきた話

http://www.flickr.com/photos/9731367@N02/6988272680

photo by Philip Taylor PT

詐欺とか勧誘とか

以前マルチ商法についての記事を書いていて、たまに検索でたどり着いてくる人がいるようなので、こういうものってなくならないんだな、と思った。

それでよくよく思い返してみると、上記の記事は社会人になってからのことだけどそういえば学生時代にも色々あったなぁ…と記憶が蘇ってきた。そのことも誰かの役に立つかもしれないので、書いてみようかと思う。

特に対策っていうほどのことはないんだけど、体験談として。

 

学生を狙ったエステの勧誘

一番記憶に残っているのは、大学生の時のエステの勧誘。二十歳は越えてたけどぼんやり生きてた。

このあいだ読んだ本で「詐欺の被害者は20代と老人が多い」という統計があって、なるほど若い人ってカモとして目をつけられているんだなぁと納得。 

ファイナンシャル・プランナーが教える 親のお金の守り方

ファイナンシャル・プランナーが教える 親のお金の守り方

 

 

勧誘の流れ、手口

最初は、とある商業ビルに入っているお店の試供品だった。ファンシーショップっていうの?色々と女性向けの雑貨が売られているお店の店頭で、「今女性にだけ特別に入浴剤をお配りしていますから、どうぞ!」って元気よく声をかけられた。

入浴剤好きー、と思って足を止めたら香りを選ばせてくれて、なぜかそのままその女性と吹奏楽の話が始まって、「私昔トランペット吹いてたんですよー。ところでエステとか興味ないですか?」と聞かれた。年頃的に興味はあったので、あるかもー、みたいに答えると「今無料で体験コースやってますんで、よかったらどうです?」と言われて場所を移動。

(当時は素直だったのでついて行った)

 

で、体験自体は本当にあった。連れて行かれたのは昭和通沿いの大きなビルで、個室で30分ほどエステを受けた。そこで「かなり冷え性ですね!」と言われる。

そこから、同じビルの中で移動。なんだか雰囲気の暗い部屋。テーブルで向かい合わせに、私よりちょっと年上くらい・社会人っぽい女性が座って、「エステティシャンからの報告を受けたんですけど、冷え性ひどいみたいですねー、辛くないですか?」とかなんとか。

内心では(今時冷え性じゃない女性なんておらんやろ)と思いつつも、なんだか帰るに帰れない雰囲気なので話を聞いていると、うーん、確か「50万円でさっきのエステに通い放題!」みたいな契約を迫られた。

 

月に何回来てもいいんですよー、ついでにこの部屋に寄ってくれたらここにあるネイル使い放題ですよーお喋りしましょうよぅ(でも部屋の中にそういうコーナーは見当たらなかったし、他にお客っぽい人はおらず)と口説かれる。

ここでもまだ私は悪質な勧誘だと気がついておらず、「お金無いです」と正直に答える。

 

そうすると、女性いったん奥に引っ込む(ここまでに一時間とか喋ってる)、戻ってきて「上の者と相談してきたんですけどー、学生さんなので特別にお値段下げていいって言われました!」と満面の笑みで言われる。

これが3回くらいあって、最終的に20万くらいまで値段が下がった気がする。そこまで下げたら最初の金額なんだったの?!と思った。

(この「上の者と相談して特別に値段下げます」っていうの、よくある手口らしい)

 

けれど習性として10万円越える買い物は一人でしないビビリな私は、知らない会社と契約なんてしないし、お腹すいてきたからそろそろ帰りたい。

でも帰してもらえない。説明が終わらない。

で、エステに全然関係ないプライベートなことを聞かれる。向こうも若かったし、多分会話の引き出しがなかったんでしょう。

 

説明の長さには愚痴の長さで対抗すべし

なので私は「聞いてくれる人見つけた!!」と喜び勇んで当時の彼氏について延々と愚痴った。それはもう、延々と!

延々と…。

 

最終的には「コイツ契約しねーな」と見切られたか時間切れだったのか、ふとした瞬間に「じゃあ、そうですねー、彼氏さんとうまくいくといいですねー」とかなんとか言われてエレベーターまで見送られた。あれ、まだ話は途中だよ?

時刻は夜9時になっていたかな?通算6時間くらい捕まっていたことになる。

 

もし契約していたら絶対にクーリングオフする案件だったけど、持ち前のお喋りさで切り抜けた…ことになるのかな?

 

洗剤や化粧品、エステや英会話教材などの契約では、クーリングオフ期間が過ぎていても、勧誘の仕方に問題があれば、未使用分や未利用分は返金してもらえることがある。(中略)クレジットカードや分割払いで購入した場合は、以後の返済をストップできる場合もある。

ファイナンシャル・プランナーが教える 親のお金の守り方(p158)

↑これは知らなかった。

 

もしあの時ほど喋りたいことが溜まっていなかったら、長時間拘束されていることに気持ちが弱ってしまって契約していたかも。というか、そういう隙を狙っての手口なのかな。

「帰らせてー」って思うと辛い状況(私は基本的にあまり家に帰りたくない派)。

怒鳴られたりはなかったので、そこまで悪質じゃない方かもしれない。男の人は一人も見かけなかった。今思うと、奥の部屋に「上の者」なんていなかったんだろう。

 

天神のど真ん中の若い人向けの明るいビルから、なかなか変なところに行ってきた経験。

なんにせよ、知らない人にはついて行かないことを心からおすすめします。

 

この本、なかなかよかったですよ!

ファイナンシャル・プランナーが教える 親のお金の守り方

ファイナンシャル・プランナーが教える 親のお金の守り方

 

 

 

 

 【関連記事】

kimaya.hatenablog.com

 

 

【注意】画像の転載・無断引用は禁止させていただきます。文章についても同様に、許可のない転載はおやめください。