読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きまやのきまま屋

日常、本、映画、猫のこと。主婦で趣味人のきまやがきままに書いてます。たまにライター。

Amazonプライムで最近観た映画とオススメを紹介させて!

映画

Amazonプライムビデオ改悪説に振り回される

プライムビデオ愛してます!

9月23日までで無料期間が終わる映画がたくさんあるよ!っていう話をツイッターで読んで、慌てていくつか観ました。

結果的には、期間延長になったのか?まだまだ観られるものが多いんですが。

 

私の観測範囲では、観られなくなったのはいくつか。古めの映画が消えたのかも?という印象。

 

なんにせよ、気になってる映画を見つけたら早めに観るのが吉ですね。

アンリミテッドみたいに、急に無料対象じゃなくなる可能性は捨て切れません!

 

明日泣く

明日泣く

 

色川武大が原作の、ジャズもの?私小説らしいので麻雀ネタもあるだろうし、観たかったなぁ、斎藤工…。

これは新しめだけど無料ではなくなってしまいました。油断できない。

観た映画、邦画

紙の月

記事に書きました! 

kimaya.hatenablog.com

 

インスタント沼

ツイート内容の通り。麻生久美子か加瀬亮、どちらかのファンの人は必見です。パンク細身いいよなー。

ジャンルはほのぼの日常ファンタジー、だらっとした感じが気楽に観られます。古物商が出てくるので小物が凝ってる。主人公が開く雑貨屋さん好き!

で、沼からアレが出てきた時はもう笑うしかなかったです…。

インスタント沼

インスタント沼

 

 

ヒミズ

『ヒミズ』は観たいと前から思ってて、染谷くんを予習しようと思って『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん』を先に観てました。まーちゃん可愛かった! ちょっとサスペンス、ファンタジー。

嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん
 

これもプライム無料です!

 

で、『ヒミズ』 は原作の漫画は前に読んでまして。怖いシーンあるしラスト暗いしで、うーん、って思っていたところ友達から「映画になって怖さは減ってる」と聞いて。

原作のラストほんと落ち込むから!

 

あと、園子温のわりにエグくないとか。

結果的に、原作好きだけど映画は映画でよかったよな、という感じです。東日本大震災に焦点を当てることで印象がだいぶ変わってる。その中だからこそラストが原作と違って希望があるようになっているのが、よかったです。 

目をかっぴらいて詩を暗唱する二階堂ふみ、怖い(褒めてる)。

ヒミズ

ヒミズ

 
ヒミズ コミック 全4巻 完結セット (ヤンマガKC )

ヒミズ コミック 全4巻 完結セット (ヤンマガKC )

 

  

観た映画、洋画

きっと、うまくいく

これを駆け込みで観た人が、私のTLでは多かったです。しばらく前に友達がとても褒めていたので観てみました! 

インド映画は久しぶり。あいかわらず歌って踊っています!その歌のシーンがちょっと長めで辛かった…雰囲気作りなのは分かるんですけど、そういう文化の素地がないと観にくい点です。一度だけなら我慢できるけど…。

 

中には言葉使い悪すぎるやろっていう表現と、女性の地位が低そうで辛いっていうのと、日本のイメージって?!みたいにひっかかりを覚えたところがありました。

まあ、インドも何かと大変そうなのでそこまで気にせずに。明るく楽しく観られました。ちょっと分かりやすすぎる感もあるけど、後味とても良し。学生エピソード楽しい。

きっと、うまくいく(字幕版)

きっと、うまくいく(字幕版)

 

 

ファーゴ

あっ、初コーエン兄弟。アカデミー賞の脚本賞を獲ったらしいです。雰囲気はまんま『冷血』だけど、こちらはフィクションだそうです。だまされた…。

女刑事さんとその夫のキャラがよかったです。で、犯人が怖い。どうしてそうなる…と頭を抱える映画でした。 あと寒そう。

ドラマ版もプライムで観られるみたいです!

ファーゴ (字幕版)

ファーゴ (字幕版)

 

 

ウォールフラワー

個人的にこれが大ヒットでした!青春映画を観たのが久しぶりっていうのもあるかもしれないけど、なんだかすごく懐かしい感じ。

『あの頃ペニー・レインと』が好きな人は好きなんじゃないでしょうか。あれに学園モノ要素が足されて、主人公のトラウマが悲しいです。

 

カッコつけたくて背伸びしちゃう感じ、恋人がほしいけどまずは友達がほしい感じ、好きな音楽に出会って自分が変わっていく感じ、それでも根っこのところは決して変われないあの感じ、いい。

 

原作とサントラが気になりました!

ウォールフラワー(字幕版)

ウォールフラワー(字幕版)

 
ウォールフラワー (集英社文庫)

ウォールフラワー (集英社文庫)

 
Perks of Being a Wallflower

Perks of Being a Wallflower

 

  

他にオススメしたいプライムで無料の映画

ここからはずいぶん前に観たやつ。面白かったのをピックアップ。

タイピスト!

フランス映画は色彩が綺麗!『シェルブールの雨傘』もよかったし。衣装や小道具を見るだけでも楽しいです。

こちらは主人公は若い女性で、都会に働きに出てタイピストになって、タイピスト大会で世界一を目指します。気分爽快のサクセスストーリー。 

タイピスト!(字幕版)

タイピスト!(字幕版)

 

 

 

ものすごくうるさくて、ありえないほど近い

これ、私は原作が死ぬほど好きで。あまりに良すぎて一章くらい朗読しました。いやぁ、泣いた泣いた。 

それが映画になって、ちょっと省略されたエピソードがあって不満に思ったりもしたけど、現代アメリカの風潮をしっかり描いている点で映画の方がちゃんとしてましたね。

原作では親子3代の因縁、みたいなところがよかったんですが。映画では親子愛が、泣けて泣けて…(映画館で泣きました。母親のあの行動は素晴らしい) 

ものすごくうるさくて、ありえないほど近い

ものすごくうるさくて、ありえないほど近い

  • 作者: ジョナサン・サフラン・フォア,近藤 隆文
  • 出版社/メーカー: NHK出版
  • 発売日: 2011/07/26
  • メディア: ハードカバー
  • 購入: 5人 クリック: 323回
  • この商品を含むブログ (76件) を見る
 

 

特捜部Q

こちらも私はそもそも原作ファン。北欧ミステリのまとめを書こうと思っていて忘れていました…。

『特捜部Q』では女性が強いんです! たとえ被害者になってしまっても。

 

そして原作よりも雰囲気が暗い分、カールがめちゃくちゃ渋くてカッコいい!アサドも思っていたよりゴツいな?

話の流れは正直言うと原作の方がいいけど、シリーズものなので追っていきたいと思っています。次は『キジ殺し』だっけ?

特捜部Q 檻の中の女(字幕版)

特捜部Q 檻の中の女(字幕版)

 
特捜部Q ―檻の中の女― 〔ハヤカワ・ミステリ文庫〕

特捜部Q ―檻の中の女― 〔ハヤカワ・ミステリ文庫〕

 

 

水曜日のエミリア

ナタリー・ポートマン大好き!一番は『あなたのために』だけどそれはプライムに入ってなくて、エミリア入ってました。

子ども関連でちょっと辛い描写はあれど…。

本当に気にしてること、辛いことはなかなか他人に言えない。愛した人にも言えない。エミリアがやっと言えたのは驚くべき相手で、「あなたのせいじゃない」って言ってもらえる。言ってもらっても何も変わらないけど、かすかに救われる。

 

『グッド・ウィル・ハンティング』でも「君のせいじゃない」って何度も何度も言ってもらって、納得できるわけじゃないけど何かが昇華される場面がありましたね。私の感動ポイントなのかもしれません。

しかしあのロウソクの儀式なんなんだろうね、晒し者かって。

私なら絶対に拒否でコミュニティから速攻ハブられるわ。

水曜日のエミリア (字幕版)

水曜日のエミリア (字幕版)

 

 

 

はぁ、映画って楽しい。

 

 

【関連記事】

kimaya.hatenablog.com

kimaya.hatenablog.com

kimaya.hatenablog.com

【注意】画像の転載・無断引用は禁止させていただきます。文章についても同様に、許可のない転載はおやめください。