読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きまやのきまま屋

日常、本、映画、猫のこと。主婦で趣味人のきまやがきままに書いてます。たまにライター。

お父さんは情報通!お正月で一番笑った話

一族集まりました

私たち夫婦はてきとーに生きていて、ついでに二人とも親から緩い感じに諦められているので、お正月に実家に帰ったりしません。どちらの実家にも。
 
そんな感じの十年近くを過ごしてたんですが、近年、私を盆暮れ正月に呼び出す人が出現。はい、姉です。
 
理由は「うちの子と遊んで!」です。うん、お父さんお母さんだけじゃ疲れちゃうし甥っ子可愛いから異存はないんですけどね。
 
 
 
なので、4日に私の実家に帰ってきました。(実家が正月に渋滞する場所なので三が日はスルー)
年末も私は子守に帰ったけど、今回は夫も一緒に。姉のリクエストが「夫婦でうちの子と遊んで!」だったので。
まあ私、基本的に姉のパシリなのでそれはいいのです。
夫も私の実家から気に入られていて居心地いいみたいで、快く着いてきてくれました。(妻の実家のコタツで寝るというくつろぎっぷりを発揮していた)
 
で、大人7人で幼児の相手を代わる代わるしながら、余った人が集まってなんやかんや話をする、という数時間を過ごしてきました。
 

笑った話

ここから本題なんですが、私と母と父で話していた時に面白いことがありました。
 
みかんの話をしてたんですよね、冬だし。
(方言のままでお送りします)
 
母「このみかん美味しいけん食べて!」
私「お父さん、剥いてー」
父「うん。あ、たくさんあるから持って帰りーね」
母「みかん体にいいよね、植物繊維やし。◯◯くん(孫)は、みかん食べ過ぎるとお腹壊すけど」
私「へー、みかんお腹に効く人おるんやー」
母「え、私も効くよ?房ごと食べるとけっこういい感じ」
私「マジで?私効かんよ。てか私そもそも植物繊維あんま効かん。マグネシウム派」
 
 
母「そういえばお姉ちゃんも、妊娠中にマグネシウムに助けられとったねー。姉妹で体質似るんやろーか?」
私「そうかもしれんね。今はお姉ちゃん子育てで、ゆっくりトイレも行けんで大変そうやけど…」
 
父「あ、でもお姉ちゃん、最近すごい快便らしいよ?」
 
母&私「……」
父「…?」
母&私、大爆笑「どーしてお父さんが、お姉ちゃんの最新の便通事情知っとーと!?」
 
 
ていう、なんともくだらない話なんですが。
新年にテレビでサンドウィッチマンのコント見た時くらい笑いました。
楽しい一年になりそうです。

 

 

 

お父さんは心配症 文庫 全4巻 完結セット (集英社文庫―コミック版)

お父さんは心配症 文庫 全4巻 完結セット (集英社文庫―コミック版)

 

 

 

 

 

 

 

 

女はつまる、男はくだる おなかの調子は3分でよくなる!

女はつまる、男はくだる おなかの調子は3分でよくなる!

 

 

 

 

【注意】画像の転載・無断引用は禁止させていただきます。文章についても同様に、許可のない転載はおやめください。