きまやのきまま屋

日常、本、音楽、映画、写真のこと。趣味人のきまやがきままに書いてます。

筑紫野の日帰り温泉アマンディの広さにハマってた@福岡県の端っこ

秋ですね、秋晴れでしたね。ということで数回、立ち寄り湯で温泉に行って参りました。

夏は暑いし冬は寒いので、秋の温泉が好き。

ふらっと南下していたら以前から名前だけ知っていた施設があり、立ち寄ってみたらとても良くて、、、月一のペースで今のところ今秋3回行きました。

その名も「アマンディ」。

 

歌うCMで名前は耳に残ってたんです。しかし今まで縁がなかったのは、場所のせいか?もはや佐賀なんですよ。筑紫野市を縦断してしまいます。

しかし3号線なので、行ってみたら行きやすかったです。

 

写真はiPhone8です、画質良くなくてすみません…そして温泉施設なので、入口までしか撮れません。

外壁に名前。

f:id:kimaya:20221110171410j:image

外観はこんな感じ。

f:id:kimaya:20221110171518j:image

で、入るとちょっとリゾート感があります。

f:id:kimaya:20221110171429j:image

入ってすぐのスペース。館内のいたるところ、無駄に広くて素敵です。

f:id:kimaya:20221110171416j:image

 

PayPay使えます!すべての支払いをロッカーキーですませて、最後に支払う形式です。一番便利ですよね。あ、入湯税の70円は最初に小銭で払うしかないっぽい作りになっています。

看板

 

で、感想です。

露天が広くて良い!あと、ロッカーも無限に広いです。清流の3倍くらいある。

だから平日昼間だと、一列に一人の割り当てをされている気がします。個人スペースが広いのはご時勢的に嬉しいね。

 

で、繰り返しますけど露天が広くていいんです。庭っていうか山っていうか、ワイルドめな庭なんですけど、なんかもう広すぎてのびのびしちゃって解放感がすごい。池があるの。これも温泉かな?って思っちゃう池がある。山と池と浴槽なの。

 

岩風呂から岩風呂までを歩いていると、ピクニックかな?って思う。山はいいぞ。

もうね、福岡市近辺とは、根本的な規模感が違います…地価が違うからでしょうね…

熊本や大分の温浴施設に慣れている人にもおすすめできるかも。

 

あと、内湯がしっかり熱いのも好き。泉質にこだわりすぎてぬるいと本末転倒感を覚える人間のため、湯は熱くあってほしい。

 

露天風呂は二種類あるらしいのですが、タイミング合わず和風にしか入ったことがありません。週ごとに男女入れ替わるそうです。

敷地の案内図を見ると和風の方が広いので和風でいいんですけど、「バリ風」は正直すごく気になるため、また来ます!

 

公式サイトはこちら。

www.amandi.jp

細かなこだわりポイントは各自で見てください。家族風呂もよさそう~超音波痩身があるの???

場所はこちら。

県境!

会員になると700円台なので、足を伸ばす価値はあると思います。私は二回目から公式LINEで抽選クーポンを当て続け、500円で入り続けています!(最近どこも値上がってますよね…)

 

客層は二極化していて、私みたいな暇そうなのとご老人が半々です@平日昼間。アメニティもしっかりこじゃれたものがあるので、タオルだけで行けます。

温泉のおかげだと思うのですが、この秋まだ一度もお腹を壊していません。

おすすめ!

 

【そのほか福岡のこと】

kimaya.hatenablog.com

kimaya.hatenablog.com

kimaya.hatenablog.com

【注意】画像の転載・無断引用は禁止させていただきます。文章についても同様に、許可のない転載はおやめください。