きまやのきまま屋

日常、本、映画、写真のこと。趣味人のきまやがきままに書いてます。ライター兼ブロガー。

2019/02/09 人気作家サミット@王様のブランチで紹介されたオススメ恋愛小説

人気作家サミット、第2弾!

2019年は1月にもありました、人気作家サミット。王様のブランチの、コーナーの一つです。

前回の様子はこちら。

2019/01/12 人気作家サミット@王様のブランチで紹介された本

 

これの続編が、2月9日に放送されましたね!瀧井さんのツイートで前日に知りました

 

前回の続きというか、収録は二本分同時にしていておいて、後半として改めてオンエアという感じ?先月の反響よかったのかな?

あのあと、米澤穂信の新刊を推していた島本理生が、対談を実現させていましたね。

 

そして、今回のオススメ本の基準は「恋愛小説」だそうで。すみません前半見逃したので話の流れが分かっていません。

誰が何をピックアップしたのか?に合わせて、作家それぞれについて私感を語りますよー。

西加奈子について

ショートカットの似合う笑顔の仙人でありながら、サブカル女子の金字塔とも言われている(私の中で)。ちょっと前までてっぺんお団子頭がトレードマークだったこと、みんな忘れかけてる??

才能ほとばしりすぎてパリピになっちゃう良い人。考えすぎてもう悟っちゃった人。たぶん瀬戸内寂聴みたいになる。この中では一番年上ですね。

直木賞作家。受賞作『サラバ!』は、文庫だと3冊になってますね。

サラバ! (上) (小学館文庫)

サラバ! (上) (小学館文庫)

 

 

いや、デビュー作からよかったですよ、西さんは!

最初はちょっと暗いけども。

さくら (小学館文庫)

さくら (小学館文庫)

私は『ふくわらい』『ふる』らへんが好き。肉子ちゃんになりたい。

 

西加奈子がオススメした本は?

あられもない祈り (河出文庫)

あられもない祈り (河出文庫)

 

※紙の本はAmazon・楽天ともに売り切れ(入荷未定)になってしまいました。ほしい人はKindleで!https://amzn.to/2thfwfQ

 

共演者から選ぶの偉い!島本理生ですね。

あー、でも、そっちか!『イノセント』じゃなくてあられもない方ね!確かに恋愛として、究極ではあるのです。

『イノセント』オススメしたら女子から反感を買うのだろうか、でも西さんだから、本当にこっちがいいと思ったんだろうな。

あられもない恋愛系なら不倫モノで『Red』もいいよね! 

 

島本理生について

10代でデビュー、群像に掲載された『シルエット』は最優秀賞ではなかったし、数年後に芥川賞候補になるが獲れず、直木賞に移行させられても獲れず、芥川賞に戻って来させられても獲れず、ブチ切れて「芥川賞いらない」宣言をしたらやっと直木賞が獲れた(『ファーストラヴ』)という苦労の人。

誰か偉い人が島本理生に謝った方がいい。

ファーストラヴよかったよぉぉ。社会派を入れていこう!?知らないうちにモテてた、みたいな話を書くんじゃない、問題を書くべし。

ファーストラヴ

ファーストラヴ

 

 

旦那さまは作家の佐藤友哉(通称「ユヤタン」)。りおたんとユヤタン、一度離婚したけどまた復縁再婚して(私を)驚かせた。

恋愛小説の名手と言われている島本理生さん。デビューから長いので、作品たくさんあって、イメージと違うのもいくつか。私の推しはこれら。

よだかの片想い (集英社文庫)

よだかの片想い (集英社文庫)

 
あなたの呼吸が止まるまで (新潮文庫)

あなたの呼吸が止まるまで (新潮文庫)

これラストさー、悲鳴だよね。こういった危うい感じを書かせると完璧なの。

 

島本理生がオススメした本は?

存在の耐えられない軽さ (集英社文庫)

存在の耐えられない軽さ (集英社文庫)

 

島本理生がミラン・クンデラが好きなの、分かるぞ。

恋愛小説で何か選べと言われたら、表現の緻密さと愛情の不可思議さで、これ持ってきたくなるよね。惜しむらくは、ものすごく浮気される。

ラスト近くの犬のシーンは泣いてしまう。出会いもいいんだけど、ラストに引っ越してからの情緒が怒濤。

 

あと、朝井リョウが絡んできて死の棘の話してましたね。狂っていく夫婦モノ。 

死の棘 (新潮文庫)

死の棘 (新潮文庫)

 

 

朝井リョウについて

軽く天才、ソツがないように見えて実は野心家。学生の頃に『桐島、部活やめるってよ』でバカ売れしたのにちゃんと就職したの流石だよね、2年くらいで辞めたのかしら。

『何者』が有名だけど私は『チア男子‼︎』が好きです。たたみ方が上手くて。

作風は繊細過ぎてちょっとつらいものがありつつ、エッセイは笑える系。初の平成生まれの直木賞作家なんだっけ、まだ29。

何者 (新潮文庫)

何者 (新潮文庫)

 

社会学者で炎上スターの古市さんと友達だったけど、あれって黒歴史なのかな?

 

あー、朝井リョウと島本理生は、同じ女の子を表紙に使ってますね。

アンダスタンド・メイビー(上) (中公文庫)

アンダスタンド・メイビー(上) (中公文庫)

 
アンダスタンド・メイビー(下) (中公文庫)

アンダスタンド・メイビー(下) (中公文庫)

 
少女は卒業しない (集英社文庫)

少女は卒業しない (集英社文庫)

 

 

朝井リョウがオススメした本は?

初夜 (新潮クレスト・ブックス)

初夜 (新潮クレスト・ブックス)

 

マキューアンから選んで『初夜』か、なるほど~~。

恋愛モノとして選ぶならそうかも~~。映画にもなったし評価高い作品なのね、読み返そう。 

私は『贖罪』激推しです!

 

村田沙耶香について

昔はけっこう繊細な生きにくい系を書いていて、その救いがちょっと変わってるかも?(水とか星とか言い出す)みたいな感じだったし、思春期の女の子のアレコレを書かせたらうまかった!

野間文芸新人賞と三島由紀夫賞を獲ってて、天才型っぽい。で、作家仲間から「クレイジーさやか」と呼ばれているとも。

朝井リョウが村田沙耶香めっちゃ好きよね。最近はどうなのか。

 

『コンビニ人間』で芥川賞。今、海外でも多く読まれてるらしいですよ。

コンビニ人間 (文春文庫)

コンビニ人間 (文春文庫)

 

この中で唯一の芥川賞作家、ということになるんですね。こういうメンバーだと、垣根があまりない感じですね。 

村田沙耶香がオススメした本は?

最愛の子ども

最愛の子ども

 

あああ好きそう。これめっちゃよかったです!Twitter文学賞で上位に入っていて読みましたが、視点が変だった、ちょい百合に転んでいくのかと思ったら、女子校そのものっぽいだけで華麗に終わってくれたやつ。 

 

 

恋愛小説、に絞るとけっこう制約があって、前回よりまとまりのあるラインナップになった…ミラン・クンデラ浮いてるかな?

『存在の耐えられない軽さ』をぶっ込んだ島本理生に惚れ直した回でした。

 

 

【前回の放送分はこちら】

kimaya.hatenablog.com

【関連記事】

kimaya.hatenablog.com

kimaya.hatenablog.com

kimaya.hatenablog.com

【注意】画像の転載・無断引用は禁止させていただきます。文章についても同様に、許可のない転載はおやめください。