きまやのきまま屋

日常、本、音楽、映画、写真のこと。趣味人のきまやがきままに書いてます。

Mitskiにハマって聴いていて、自分の確たる音楽の好みに気づいた

前にちょろっと書いたけど、最近よくMitskiを聴いている。

(ミツメと名前を混同していて認識が遅れた感がある。あと、どこかのドラマーがNatsuki。

 

hostess.co.jp

 

で、ハマるきっかけになった名曲『Your Best American Girl』はとても好きだけどいかんせん歌詞が微妙に暗い、これをエンドレスで聴いていると少しずつ病む、ということに気が付いたので、他の曲も聴いてみた。

詳しいことは分からないけれど、だいたい全曲聴いたかな、という時点で、とても好きだ!!!と思った。

 

というか私10代のころからこういうの好きだなぁ、と、己の好みの変わらなさと、巡りくる時代に感心してしまったのですよ。

youtu.be

 

私こういう女性ソロ、前から好きよね。ずーっと好き。Mitski聴いてたら「うわぁ、私が好きそう」って思う。

小谷美紗子、アラニス・モリセット、Maarja、エイミー・マン、ガブリエル・アプリン!

 

いったい魂に何が刻み込まれているんだろう?

 

(こっち系以外だとバンドになります。そして椎名林檎みたいな人は生きてるだけでバンド。参考記事:今が平成何年なのかはネクライトーキーに聞けばいいからさ

 (同じく魂に刻み込まれている系の音としてベンジーの音が好きです。参考記事:ベンジーの音がする!と思ったバンドにはBLANKEY JET CITYファンがいる

 

〇〇が好きだったらこれも好きでしょう?みたいなレコメンドを、音楽において利用したことがないんだけど(各種サブスクのあれ邪魔…)、それでも好きな系統って確かに存在するんだ。

 

基本的に手数が多すぎない女性ソロが好き、という自分の好みを自覚したので、この隙間をレコメンドしてくれていたら聴きにいったんだけど…、と思ったりした。機械に求めすぎだろうか。

 

ただ、私が好んでいるのは鍵盤もしくはアコギを多めに、というオーダーなのか、声質なのかは分からない。どっち?

あと、声だけじゃなくてリズムに何か法則がある、と思う。

 

つまり、機械にレコメンドされるより、自分で探すか友達に訊いた方が精度が高いなぁぁ。と思った話でした。当たり前のことかもしれない。本の探し方と同じ!

 

音楽に関しては情報が多すぎて、「ネットの記事で見かけた」くらいでは聴かないようになってしまったね。だから私がMitskiが好みであることに今気がついたのだって、音楽に詳しい人から見たらとても遅いんだろう。

 

新しい音楽を探すというのは、とても難しいことだ。でもきっとまだ知らない「好きな」ものがたくさんたくさんあるんだな。

Be the Cowboy

Be the Cowboy

  • アーティスト:Mitski
  • 発売日: 2018/08/17
  • メディア: CD
 

 

 

【関連記事】

kimaya.hatenablog.com

kimaya.hatenablog.com

【注意】画像の転載・無断引用は禁止させていただきます。文章についても同様に、許可のない転載はおやめください。