きまやのきまま屋

日常、本、映画、写真のこと。趣味人のきまやがきままに書いてます。ライター兼ブロガー。

福岡のブックカフェ7店。本が読めてコーヒーが飲めるとそこは楽園。(天神・博多)

福岡の中心部にスポットを当てて、ブックカフェをご紹介。

行ったことがあるお店は、レポートまたは写真を載せています! 

アートカフェ@アジ美

天神から地下鉄で1駅、博多から2駅のところにある、中洲川端(なかすかわばた)駅。博多座が直結しています。便利。

 

駅の真上に「博多リバレイン」という商業施設があって、その7階と8階に、福岡アジア美術館があります。

通称、「あじび」。

 

その福岡アジア美術館(7階)に併設されているカフェ。イエナコーヒーに本がたくさん置いてある!な状況。

f:id:kimaya:20190122194319j:plain

福岡アジア美術館

 

2018年にリニューアルしたとかで、まだまだ新しい空間でした!

本は図書館のように背にマークが貼ってあって、好きな場所に座って読むことができます。福岡特集コーナーが充実していました。

 

ホットサンドとカフェオレがセットで千円(ご飯ものと一緒に飲み物を頼むと150円引き)。

ホットサンドにはサラダがてんこ盛りになっていて、カフェご飯っぽい。ホットサンドの種類を4つから選べて、ツナサンド美味しかったです!

「こだわり無添加」的なお茶も気になりました。

イベントや美術館ぶらぶらの前後には、ここでまったりしたい。おひとりさま多め。

BOOKS KUBRICK(ブックスキューブリック)

BOOKS KUBRICK(ブックスキューブリック)は、天神から歩いて15分くらいの中央区赤坂けやき通りにあります。

 

秋の本イベント「ブックオカ」を主催されている本屋さんですね。

店主さんは、こちらの本を書かれた大井実さん。福岡で高校時代を過ごされたそうです。

ローカルブックストアである: 福岡 ブックスキューブリック

ローカルブックストアである: 福岡 ブックスキューブリック

 

参考→のきさき古本市inけやき通り、BOOKUOKA 2018 に行ってきた、11/3 

 

姉妹店である箱崎店について、レポートを書いています! 

kimaya.hatenablog.com

お昼時に東区にいたら、つい行っちゃう。ビジネスマンも多め、カフェ部分の本はちょっと尖り目(買わなくても読めるコーナーが意外に充実)

BOOK AND BED TOKYO 福岡 

キューブリックから大井実さんつながりで。大井さんが選書を担当されている、パルコの「泊まれる本屋」。

 

お茶できるしソファあるし、デイタイム利用ならブックカフェそのもの。ネットカフェみたいに入場料がかかるのも、それっぽい。

 

レポートを書いています!

kimaya.hatenablog.com

コーヒー&ブックス

選書つながりをもう1つ。こちらも同じく大井さんが本をセレクトしたらしい、コーヒーと本のお店。博多駅の近くです。

manu coffee×BOOKS KUBRICK「COFFEE & BOOKS」オープンのお知らせ | 福岡の書店・本屋|ブックスキューブリック[BOOKSKUBRICK]

 

「期待より狭かった…」との話を聞いていたものの、ビルの一階で、静かでよかったです!

f:id:kimaya:20190327194544j:imagef:id:kimaya:20190327194552j:imagef:id:kimaya:20190327194558j:image

ハニーシナモンコーヒー美味しかったです!

manuコーヒー自体は何店舗かあるものの、本が置いてあるのは博多駅前店のみ、かな? 

 

30席以上ありました、が、ちょっと隣と近いゾーンもあります。特に椅子席の方。

ただ昼間の客層はとても上品な印象だったので、隣の人と話したりしました。

ソファ席の方は、ゆったり座れそうです。椅子席は少し固かったかな…?そちらの雰囲気はいいんですけど…。

 

圧迫感のない本棚に囲まれた、都会的な隠れ家という感じ!

ご飯ものはなしで、クッキーなどおやつ系が置いてありました。

SHOP LIST|manucoffee | マヌコーヒーオフィシャルサイト

本のあるところajiro

最近のお気に入り本屋、「本のあるところajiro」。

 

ここは本屋さんなのに、コーヒーもホットサンドもケーキもあります! 

f:id:kimaya:20190415003218j:image

美味しい!

 

ということで、ブックカフェに認定します。

 

お店について、レポートを書いています!

kimaya.hatenablog.com

 

ちなみに、ajiroから3分歩くとレコードが聴けるカフェバーがあります。北天神たのしい。

cafe&bar 夢のちまた レコード・音楽好きの聖地になりそうな長浜の新店舗

READ CAFE

ajiroからの、書肆侃侃房(しょしかんかんぼう・福岡の出版社)繋がりでご紹介。

薬院にあるリードカフェが気になってるけどまだ行けてません! 

Read cafe | 新しい本との出会いの場 ブックカフェ

 

老舗?書肆侃侃房そのものも近いのかな?

裏路地にあるともっぱらの噂。

今マップをひっぱってきて初めて、正確な位置を知りました。地下鉄七隈線ご利用の人は、駅から近いんですね!

 

ケーキに凝ってるという話をどこかで読んだので、お茶しに行きたいです。

福岡天狼院

最後に南天神。

福岡天狼院 | 天狼院書店

 

東京都と京都に姉妹店がある、天狼院書店。

f:id:kimaya:20190122201907j:plain

二度行きました! 豚汁が好きでリピりました。

冬にはコタツが出るし、ちゃんちゃんこ置いてあるし、くつろぎ空間すぎる作りです。奥の方に、人を駄目にするソファのゾーンがあります!

 

それでいてコワーキングスペースとしてノマドワーカーによく使われていたり、カレーが評判よかったり、イベントが多岐に渡りすぎて何屋さんなのかよく分からん…ってなってるけど、多分ざっくり言うとブックカフェです。

 

そして選書が幅広く、深く、という感じ。キューブリックに比べると尖ってる印象はないのですが、圧倒的な知識量を感じます。トレンドにも強そうな。

 

ビーステでのライブ終わりにふらっとご飯食べに寄りたい。雨の日だと割引になるメニューもあるそうです。

他にもありそう…!

以上、福岡のブックカフェ7店のご紹介でした。福岡の中心地限定でセレクトしてみました。

それぞれ利用方法が違うので(本が買えるか買えないか、席に着く前に注文するのかどうか)、お店で聞いてみてくださいね。

 

席に持ち込めるのがそのお店で購入済の本のみ、というところもあります。TSUTAYA以外のお店では、その点も注意したいですね。

 

あと、都心部で他にも名前だけ知っている「ブルックリンパーラー」(中洲?)と、「ビブリオテーク」(天神)と、「MUJI CAFE」(大名とキャナル)も気になっています。

それと、博多マルイの本屋横のRECコーヒーって、本持ち込めるんでしょうか?

 

他にも素敵ブックカフェがあったら教えてください!

 

 

【関連カフェ記事】

kimaya.hatenablog.com

kimaya.hatenablog.com

kimaya.hatenablog.com

【注意】画像の転載・無断引用は禁止させていただきます。文章についても同様に、許可のない転載はおやめください。