きまやのきまま屋

日常、本、映画、猫のこと。趣味人のきまやがきままに書いてます。ライター兼ブロガー。書籍と取材を元に記事を書きます!

読書

読んだ本のオススメなど

実家の断捨離、物の移動によって新しく生まれる価値

実家を断捨離することに! 1つ前の記事でも書きましたが、絶賛実家を断捨離中です。 どうして断捨離することになったのかというと、私が夫と別居して出戻りするからなんですけど、それは置いておいて。 老親が暮らす家を片付ける、というのは、これからのア…

彩瀬まる『桜の下で待っている』を今の時期に読んだらいいと思う!

春ですね、そちらでは桜は咲いていますか。こちらはまだ満開の手前です。今からいっぱい咲くぞ!という勢いがあって、ちょうどいい頃かもしれません。 この時期にぴったりな一冊を紹介しますよ。 彩瀬まる『桜の下で待っている』 それぞれが北へ向かう5編の…

『ハイキュー!!』なら漫画の悲しいジレンマを感じずに読めてるよ、という話。

最近、漫画を読んでいて、先を読んだつもりになって「どうせここからこうなるんでしょ」と思ってしまったのに、 セオリーが通用しない…!読みが当たらない楽しい!ってことがありまして、紹介します。 初心者が上達していく系の漫画っていいよね 今更ながら…

2017年下半期に読んだフィクションからおすすめ本9冊!新刊縛りで

2017年下半期のおすすめ本 Twitter文学賞の締切が近づいてくる中、去年の下半期おすすめ本をまとめます! 去年の7~12月に読んだ本は、83冊。 その中から刊行が2017年で、フィクションに絞っておすすめを9冊選びます。Twitter文学賞のために読了本を見返した…

津村記久子『ミュージック・ブレス・ユー!!』を全力で推したい

『ミュージック・ブレス・ユー!!』 あらすじ アザミとはいったいどういう存在なのか 心理描写がうますぎて苦しくなる 音楽に縋って生きていた時期があるすべての人におすすめしたい 私はたまにちょっとふざけて「女子はみんな大好き津村さん」みたいなことを…

ノーベル文学賞を受賞したカズオ・イシグロについて語らせてくれ

カズオ・イシグロと出会ったのは 何年生の時か忘れたけど二十歳前後に大学で入っていたゼミで、楽しく寺山修司や中原中也や三好達治を勉強していたのだけれど、そのゼミの飲み会で教授に「近現代日本文学を専攻してるのに実は最近ポール・オースターが好きす…

『頑張ってるのに稼げない現役Webライターが毎月20万円以上稼げるようになるための強化書』を読んで自分の経験を語る

Webライター本かつクラウドソーシング特化 クライアントとのコミュニケーション術 サイトの活用法 報酬の上げ方 つまり、読んだらいいよ Webライター本かつクラウドソーシング特化 こちら、読みました。 著者さんはお子さまがいらっしゃる京都在住の主婦で、…

2017年上半期に読んだ中からおすすめ本10冊!フィクション、エッセイ、対談本(国内)

写真はラッコだけど本ネタです。遅れましたが、2017上半期の読書まとめをします!おすすめ本を10冊紹介させてください! 今年の1~6月の間に読んだ本は84冊、その中から漫画含まず、なるべく刊行の新しいものを。 フィクション 眠れない夜は体を脱いで (文芸…

今更だけど「つくおき」レシピっていいよね。すぐ食べちゃうけど。

(これは近所の定食屋の「チキン南蛮」です。とても美味しい!理想の食卓…) 「つくおき」と私 料理は普通くらいにするけれどあまり好きではなくて、なんとなく勘で味付けする派のきまやです! 毎日、夕飯のレパートリーに苦しみます。あと、お義母さんが遊…

BOOKS KUBRICK(ブックスキューブリック)箱崎店で本とパンを楽しんで来た!

のんびりお昼ご飯を食べたい&本屋行きたい!ってなった休日、夫を誘ってBOOKS KUBRICK(ブックスキューブリック)箱崎店に行ってきました。 実は以前も来たことがあるこのお店、けれどなんだかリニューアルしたらしいよ、という話を聞いていて、また行きた…

2016年にこのブログから売れた本ランキング(文章、SF、××)

このブログではよく本を紹介しているので、そのリンク経由で買ってくださる方が日々いらっしゃいます。 どういう本が買われているのかレポートを見ることはできるんですが、なんとなーくしかチェックしておらず。 そこで改めて、2016年に売れた本を集計して…

2016年下半期に読んだ本(新刊)からオススメ10冊!

2016年下半期の読書を振り返る 2016年上半期のオススメはこちら→2016上半期に読んだ本からオススメ12冊をご紹介! - きまやのきまま屋 2016年下半期は夫が入院したり仕事を頑張ったりで、趣味の読書ははかどらず!それでも70冊は読みました。あぁ上半期は113…

文章術の本をおすすめ15冊紹介するよ【文章・アイディア・日常・創作】

(2018/06/16 更新) 文章本が好きです 2014年の終わりに、こういう記事を書きました。→文章系の本11冊まとめ!ブログ・考え方・創作など - きまやのきまま屋 2014年はブログを書くようになって、少しですがお仕事で文章を書くようになった年でした。だから…

初めての海外文学vol.2というフェアがあっているらしいので、11冊選んでみた

Twitterで見かけたフェア「初めての海外文学」 はい、世の中は昨日の「アメトーーク!読書芸人」で盛り上がっているところですが、私はこっちがかなり気になっています!!! 初めての海外文学vol.2! 一夜明けて、続々開催店の情報がはいってきております〜…

Kindle Unlimitedで漫画を楽しむと眠れなくなるお盆

【追記・kindle Unlimitedの対象作品は日々変わっているようです。ここで紹介した漫画がいつまで対象なのかは分かりません…】 スキマ時間に漫画を読む日々 前の記事に書いた通り、最近病院に通ってるきまやです。 お仕事は事情を話してけっこう減らしてもら…

2016上半期に読んだ本からオススメ12冊をご紹介!

2016年の上半期に読んだ本たち 今年は1月〜6月の間に、113冊ほど読んでました!漫画とコミックエッセイ除く。なかなかよいペースで楽しく読めてます。 この中に西尾維新「悲鳴伝」シリーズが入っていることを考えると、けっこうな文字数読んでます。いやあれ…

わたしの本棚、新バージョン。キャットウォークもあるよ!

本棚を変えてから1年と少し経ちまして 昨年の春に引越したのと同時に、本棚を新しくしたんです。 以前の本棚は、こちら。本格的な立派な本棚で、夫と半分ずつ使っていました。 kimaya.hatenablog.com ただ引越し後は部屋の大きさの関係で、私の部屋にはこの…

今年後半もがんばれそうな7月の始まり

夏だ、山笠だー!(参加したことはない)華丸大吉人形。 今月はなんだか幸先がいい パートに出る代わりに在宅でライターの仕事をしている、というのは何度か書いたと思うのですが(書いたよね?結局まだパート決めてないのでそのまま)、この仕事が今月いい…

映画『64』が待ち遠しいので原作とドラマを振り返りながら豪華キャストに慄く

映画『64』の公開は5/7から!(前編ね) 【追記】Amazonプライムビデオで映画『64』の前後編が観られるようになっています!(2017年10月現在) まだ観てない人はぜひ! 映画64が観たいって泣いてて、観に行こうねって言ってもらってるんだけど、まだ公開さ…

ミニマリスト本を読んだ雑感とツッコミ。そして私も局地的にミニマリストだったね!

ミニマリストって不思議だなって 流行り物が好きなので、「ミニマリスト」の名前は前から知ってて、なんか持ち物を捨ててシンプルに生きる人らしい、なんか幸せらしい、という認識があった。 断捨離とも言うの? ジョブズもそうだったらしいよ?くらい。 多…

2016本屋大賞ノミネート作をおさらいしてみよう!私の感想と、インタビュー・書評

2016年本屋大賞ノミネート10作 既読本まとめ 未読本たち 順位発表について 結果について 【2016/4/13 追記】 2016年本屋大賞ノミネート10作 2016年本屋大賞ノミネート10作発表!https://t.co/uxJHSSTwDJ#本屋大賞 pic.twitter.com/54TvYAEqma— 本屋大賞 (@ho…

白岩玄は『野ブタ。をプロデュース』だけの作家じゃないんだ

白岩玄は、一発屋じゃないんだぞ 白岩玄が『野ブタ。をプロデュース』だけの一発屋な作家だと思われているっぽい現状に不満いっぱいのきまやです! ※この記事は全体的に、全て個人の感想です! そして更に新作が学園モノだということで、改めて注目が集まっ…

猫エッセイで面白かったものをご紹介。猫の日だからね!

随時追加していきます。最終更新日:17/3/26 猫エッセイおすすめ 笙野頼子『愛別外猫雑記』 町田康『猫にかまけて』『猫のあしあと』 町田康『猫とあほんだら』 町田康『猫のよびごえ』 星野博美『のりたまと煙突』 角田光代『今日も一日きみを見てた』 保坂…

Twitter文学賞を知っていますか?

photo by sela-v ※(2018年3月 追記)この記事は2016年に執筆、2017年に加筆したものです。2016~2018年について、私が投票した作品と結果発表について書いています。 ちなみに2018年に投票したのはこの2作! Twitter文学賞、海外編に投票します。フランシス…

村上春樹のノンフィクション(2015年の3冊)を読んでの感想

村上春樹が3冊も出した2015年 職業としての小説家 村上さんのところ ラオスにいったい何があるというんですか?紀行文集 村上春樹の3冊・2015 村上春樹が3冊も出した2015年 昨年は、村上春樹の新刊が多かった。 とはいえ新作フィクションではなく…

第153回の芥川賞(『火花』が獲った回)について、色々思ったこと

第153回の芥川賞 島本理生の軌跡 読んだ4作品 総評 第153回の芥川賞 今更ですが、1つ前の芥川賞について色々書いてみたいと思います。 あの時の候補作は 内村薫風 『ΜとΣ』 (新潮3月号) 島本理生 『夏の裁断』 (文學界6月号) 高橋弘希 『朝顔の日』 (…

寺地はるな『ビオレタ』を買って読んでの感想を、ネタバレ一切なしで書いてみる

寺地はるな『ビオレタ』を読了したので、ツイート 寺地はるな『ビオレタ』読了。終始ニヤッとする可笑しみがありながら、いいものと悪いものがぎゅうぎゅうに詰まっている。場面転換と回想の入れ方が巧みで、平たく読めるけど奥行きがある。そして言語センス…

『本で床は抜けるのか』を読んで、ノンフィクションでは初めての衝撃を味わった!

ノンフィクションで面白かった本 あえてのノンフィクションを。『事実って小説よりすごいのね…!!』と驚愕し、読了後(深夜2時)に夫の部屋に「これマジですごかった!」と駆け込んだほどの衝撃でした。 その本は、こちら。 「本で床は抜けるのか」 本で床…

亀山早苗さんのルポルタージュ2冊ご紹介。婚外恋愛に注意です。

亀山早苗さんのルポルタージュ 2冊読んだので並べてご紹介したいと思います。 どちらも濃くて面白かったです。 そもそも亀山早苗さんは、男女間の色々な機微についての著作の多い方。 Wikipediaより。 亀山 早苗(かめやま さなえ、女性、1960年- )は、日…

「さかのぼり読み」のすすめ、今までの私のさかのぼりっぷり

『古典力』を読んでいます 引っ越し準備をしつつ、その一貫として積ん読消化に励んでいます。本を読んでいると夫から「荷造りは?」とツッコミが入るので、「荷物整理中です」と答えるけど、納得はされません(そりゃそうだ) 積んでいる本っていうのはだいたい…

【注意】画像の転載・無断引用は禁止させていただきます。文章についても同様に、許可のない転載はおやめください。